アドワーズのオレンジ色★が「パーセンテージ」表記に/Googleテストか

SEOならSEOパック
ご利用実績10508件 (2018/12/14現在)

[2016/07/13] (最終更新日 2018/06/07)

アドワーズのオレンジ色★が「パーセンテージ」表記に/Googleテストか

検索結果画面に表示されるアドワーズ広告には、検索時の条件によっては黄色い星()が表示され、その広告に対するユーザーの満足度がわかるようになっています。

しかし先日、一部のGoogle検索結果で、このレビュー表示が「グレー文字のパーセンテージ」に変更されていたことがわかりました。20160713-adw-turns-parcentage

オレンジの星がグレー文字の「xx%」に

レビューがパーセンテージ表示されたアドワーズ広告は、イギリスPureFXのピーター・ラヴェル氏によって発見されました。見つかったアドワーズ表示のイメージが、次の画像です。※筆者作成の模式イメージ

20160713-adw-parcentage-image-pct

一方、現在の表示は次のようなものです。オレンジ色の星で評価指数が表示されています。筆者環境のほか、おそらく日本全国の全てのユーザーにはこちらが見えているはずです。
※星/xx%に関わらず、レビューそのものが表示されていない広告は多数あります。
20160713-adw-parcentage-image-star

Googleテストか/本導入とすると何が?

パーセンテージ表記のレビューは、現在はほとんどのユーザーの環境で再現性がなく、最初に見つけたPureFXラヴェル氏自身も、一度見つけて以来、同じ表示は見つからなかったとのことで、このため、Googleが行ったテストと見られています。

いつかパーセンテージ表記となる?

このテストが本導入されたら、現在の星表示はなくなり、すべてパーセンテージになるはずですが、実際そうなる可能性はあるでしょうか?

筆者個人としてはxx%表記のほうが(なんとなく信頼できる感じがして)好みではありますが、オチとしては、けっきょくスター表示のままなのではないかなと思います。

オレンジ色のスター表示のほうが、検索結果画面が適度に賑やかになり、また、ほとんどの検索ユーザーにとっては、こちらのほうがわかりやすいでしょう。分かりやすいほうがアドワーズ広告のクリック率も上がるはずで、%よりは効果的なように思われます。

スターを出す方法

さて、アドワーズ広告を出しているが「自分の広告には星なんかついていない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このレビュー表示を出すには、まず検索ユーザーがそれなりの数のレビューを既に投稿している必要があります。他にもいくつか条件はありますが、レビューなしのサイト(広告)の場合はどうやっても星は出ません。

「アドワーズで星をたくさん出せれば質の良い集客が大量に…」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、「星は相当数レビューが必要」かつ「結局集客数はアドワーズに使う金額しだい」であり、SEO対策で高順位にサイトを表示する方がはるかにコンバージョン効果は高くなります。

アドワーズ施策もおおいに改善の余地がありますが、本筋のSEO対策のほうはおろそかにしないようにしましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。