「買うユーザー」だけを集めるSEO対策の方法

SEOならSEOパック
ご利用実績9161件 (2017/06/27現在)

[2016/08/23] (最終更新日 2016/08/22)

「買うユーザー」だけを集めるSEO対策の方法

「うちのビジネスサイト、それなりにユーザーは来ているけれど、売上がなかなか上がらない・・・」という時は、「買うユーザー」をもっと訪問させることで、売上を増やすことができます。

そんな「買うユーザー」の集客に最適なのが、SEO対策です。
難しい作業を行わなくても、必要なSEO対策さえ済ませれば、あなたのサイトと相性の良い「買うユーザー」に狙いを定めて集客を行うことができます

本記事では、「買うユーザー」をより効率よく集客する方法を説明し、また具体的な作業方法も解説します。20160823-kau-user-seo

「買うユーザー」を集めるSEO対策とは

まず、あなたのサイトの商品やサービスを必要としている「相性のよいユーザー」が、「買うユーザー」です。あなたのサイトは、そんなユーザーをより多く集める必要があります。

相性のよいユーザーは、あなたのサイトに出合いさえすれば、そこで彼らの必要なものを、おのずから購入・申込するためです。そんなユーザーがより多く訪問すれば、購入・申込するユーザーは自然に増えることになります

「売れるキーワード」を見極めよう

相性のよいユーザーをより多く集めるには、どんな検索キーワードでSEO対策するかが決め手になります。

例えば、あなたのサイトがケーキを販売しているとすれば、ケーキと全く関係ない検索ワードで1位になっても、売上は増えません。それより「ケーキ 通販」などといった「売れるキーワード」で順位を少しでも上げる必要があります。

売れるキーワード「だけ」でSEO対策すればいい…わけではない

しかし、ここで難しいのが、「売れるキーワード」はライバルも多いという点です。

例えば、上記で売れるキーワードの例として挙げた「ケーキ 通販」でGoogle検索してみましょう。おそらく検索結果1ページめには、Amazonや楽天といった巨大ショッピングモール、大手洋菓子ブランド、その他有名通販サイトといった「力のあるサイト」が並んでいるはずです。

それもそのはず、ぱっと思いつくような「売れるキーワード」では、自分以外にも、とてもたくさんのライバルがSEO対策しており、検索順位上位を狙っているのです。そんな「売れるキーワード」だけに集中してSEO対策しても、並大抵の努力では結果が出ません。

そこでとても効果的なのが、「関連ワード」を組み合わせたSEO対策です。

関連ワードで「買うユーザー」を集めよう

売れるキーワードだけでなく、それに「関連ワード」を組み合わせたSEO対策も行うことで、力のある他社ライバルサイトと競り合う必要なしに、効率よく「買うユーザー」を集めることができます。

関連ワードを使って検索上位を手に入れよう

例えば、あなたのケーキ販売店が函館市にあったとします。このとき関連ワードを加えた「ケーキ 通販 函館」というキーワードでGoogle検索してみましょう。さっきの「ケーキ 通販」の結果画面よりも、「超大手サイト」がぐっと少なくなったはずです。

同じように、たとえばあなたのお店でクランベリーソースが自慢なら「ケーキ 通販 クランベリーソース」もいいかもしれません。即日発送できるなら「ケーキ 通販 即日発送」も、あるいはさらに組み合わせて「ケーキ 通販 函館 即日発送」などでもいいでしょう。

つまり「ケーキ 通販」よりも、関連ワードを付け加えた「ケーキ 通販 ○○○」の方が、はるかに検索結果1ページ目を獲得しやすいのです。

買うユーザーを効率よく増やせる「関連ワード」

こうして、売れるキーワード一本ではなく「関連ワード」も視野に入れて対策することで、超大手サイトと張り合うことなく、比較的かんたんにSEO対策を成功させることができます。

もちろん、売れるキーワードでの集客数に比べると、「関連ワード」での集客数ははるかに小さくなります。しかしそれでも、対策を積み重ねていくことにより、効率よく「買うユーザー」の訪問を増やすことができるのです。

売れるキーワード一本でのSEO対策だと、大手サイトに勝つための途方も無い努力をしている間、ランキングは圏外で集客はほぼゼロです。一方、関連ワードをうまく絡めると、買うユーザーの訪問を増やすのは比較的かんたんです。これをまとめたのが次の表です。

「売れるキーワード」のみ 「関連ワード」を含む
上位表示 1ページ目掲載は
非常に困難
1ページ目掲載も
比較的かんたん
1ページ目表示だと 集客数多い 集客数少ない
検索順位が圏外だと 検索順位が圏外だと、どっちにしろ集客ゼロ
特徴 1ページ目掲載で
たくさん「買うユーザー」を
集められるが、
対策はとても難しい
たくさんの「関連ワード」を
絡めて対策を積み重ねれば、
「買うユーザー」の訪問を
効率よく増やせる

具体的なSEO対策手順

関連ワードをからめてSEO対策する場合は、まずは関連ワードを含むテキストを作り、それをWebページにして、あなたのサイトに載せます。もちろん、そのテキストは、サイトと相性のよいユーザーにとって「有用な」ものでなければなりません。

関連ワードを入れ込んだコンテンツを作ろう

例えば、上記の例に出したケーキ販売サイトなら「当店が函館にケーキ屋さんを作った理由」とか、「当店のケーキのクランベリーソースが美味しい理由」、「当店は函館のこんな景色のいいところでケーキを作っています」とかいったコンテンツもよいでしょう。

こうしたコンテンツを豊富なテキストで作りこみ、さらに写真を添えたりなどして充実化、あるいは読みやすくしていけば、それがGoogleからの高い評価に繋がり、ひいては強力なSEO対策になります

Googleからの評価を高める

メイン「売れるワード」にからめて「関連ワード」を含むコンテンツを追加すれば、Googleはあなたのサイトを、周辺情報まで充実した良いサイトとして評価します。これで、Google順位を上げる準備段階が済んだことになります。

20160823-kau-user-seo-chart1
そしてさらに、SEO対策に必要なもう一つの要素であるリンクがあなたのサイトに貼られれば、関連ワードを含む様々な検索結果で、あなたのサイトの順位は上がってゆくことになります。

正しい対策で効率よくSEOしよう

こうして、関連ワードを織り込んだSEO対策を行うことで、余計な労力をかけずに、効率よく「買うユーザー」の訪問を増やすことができます。

ただ、早く対策を済ませようとするあまり、自己流で偏ったSEO対策をすると、Googleからの評価がかえって下がってしまう場合があるので、気をつけましょう。

例えば、ただ関連ワードを含むだけの無意味なテキストをサイトに載せたり、素性の知れない低評価なリンクがサイトについたりすると、かえって集客に悪影響が出ることもあります。自己流の適当な対策ではなく、正しいSEOを行って、効率よく「買うユーザー」の訪問を増やしましょう。

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

キーワードの変動情報を中心にSEO情報を配信中。