【復旧中】Googleサーチコンソール機能不具合、9月全データ消失

SEOならSEOパック
ご利用実績10158件 (2018/07/19現在)

【復旧中】Googleサーチコンソール機能不具合、9月全データ消失

Googleサーチコンソールの「検索アナリティクス」機能が、米時間8月31日付データを最後に、データ更新を停止しています。
※9月8日16:30現在、一部アカウントでは、4日前までのデータが取得できるようになっており、徐々に復旧は進んでいるものと見られます。

昨日の米時間9月6日、Googleはこの問題についてのアナウンスを公開しています。また、先週より起きているGoogle順位大変動との関連についても各所で考察が行われています20160907-sc-failure

「検索アナリティクス」9月データ消失

現在、Googleサーチコンソールの「検索アナリティクス」機能で取得できるデータが、米時間8月31日までのデータを最後に、9月以降のデータが全て落ちています。
(※日本時間では9月1日まで表示、9月2日以降データが消失)

下記は、ある筆者管理サイトの検索アナリティクスグラフです。(9月7日09:00取得)
ポインタのある9月1日(日本時間、米時間だと8月31日)までしかデータがなく、その一日前にあたる部分に「更新」と文字のある垂直線が表示されています。
20160907-sc-failure-cap

Google「対応中」とアナウンス文書公開

この状況を受けGoogleは、米時間9月6日(日本時間9月7日)、検索アナリティクスでデータ不具合が起きているとのアナウンスを公開しました。

このアナウンスは英語文書新しいタブで開くしか公開されていません。翻訳は下記となります。

サーチコンソール データ不正レポート

2016年9月1日(対応中)

システムエラーにより、「検索アナリティクス」データが、8月31日以降すべて取得されていません。この問題は現在対処中であり、表示されないデータをすみやかに追加する予定です。

“Sept 1, 2016 (ongoing) A system error began dropping all Search Analytics data after Aug 31. We hope to fix the problem soon and add back the missing data.”, on “Data anomalies in Search Console”, 翻訳は筆者

現在起きているGoogle順位大変動との関連は

サーチコンソールのグラフに「更新」との文字があることから、これを、先週末から続くGoogle順位大変動と関連付ける考えも出てきています。順位大変動はGoogle検索アルゴリズムのアップデート(更新)によって引き起こされるためです。

しかし、この表示と大変動との間で、直接の関係はないものと考えられます。今までも無数のアルゴリズムアップデートが行われてきましたが、そのたびにサーチコンソールに「更新」の文字が出ていたわけではないからです。

とはいえ、サーチコンソールの見ているデータとGoogleの検索インデックス(順位評価データ)は根本で同じものと考えられ、間接的には何らかの関係がある可能性もあります。

続報の待たれる状況、大変動にも警戒を

サーチコンソールのデータ消失については、Googleが既に問題を認識していることから、早晩解決されるものと思われます。大変動と重なり少々混乱を招きかねませんが、落ち着いて状況を見ることをおすすめします。

なお、サーチコンソールにある「更新」の文字は、「サーチコンソールのプログラムを更新したよ」なのか「ここから先はこれから更新しますよ」なのか、意味合いがよくわかりません。続報が入り次第あらためてお伝えします。

また、継続中の順位大変動については、この記事での詳報確認をおすすめします。
【詳細続報】米・欧・豪州のGoogle順位大変動、日本にはいつ波及か|SEO Packブログ新しいタブで開く

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。