【速報】Google、「モバイル版インデックス」を次期メインに、あと数カ月で

SEOならSEOパック
ご利用実績10316件 (2018/09/19現在)

【速報】Google、「モバイル版インデックス」を次期メインに、あと数カ月で

※本記事は速報です。最新の確定情報はこちらの「モバイルファーストインデックス公式情報まとめ」で確認してください。

【速報】米で先日開かれたビジネスイベントにおける「Googleキーノート」と題された講演で、Googleのゲイリー・イリェーシュが、モバイル検索(スマホ検索)だけに使われる検索インデックスを、「数ヶ月以内」に運用開始する準備が進んでいる、と話しました。20161017-mobile-index-take-place

モバイル版インデックス、次期メインに

この新しいモバイル版インデックスは、今後のGoogleの「メインインデックス」になるといいます。
現在のGoogleは、PC用の検索インデックスだけで運用されていますが、これが今後、いわばモバイル版インデックスに「取って代わられる」ことになります。

Googleは昨年2015年時点で、すでにモバイル版インデックスの導入実験を行っている、と明かしていました。しかし今回の発表では、以前より開発が大幅に進展し、実環境への導入がカウントダウンに入った状態と考えられます。

「PC版」と「モバイル版」の二種が併存へ
インデックスは一つのまま「モバイルファースト」へ切り替え

モバイル版インデックスが実導入されると、Googleの検索インデックスは2つに分かれることになり、両方のインデックスに対してSEO対策する必要が出てきます。

しかも、新しいモバイル版インデックスは、今後のGoogle検索で「メインインデックス」として運用されることになるため、いわば、今までのSEO対策に追加する形で、モバイル版インデックス専用のSEO対策を行う必要があります。

モバイル版インデックスは、現在のデスクトップ版インデックスの「中身」を切り替えるような形で導入されることになることがわかりました。当初のGoogle発表では今のインデックスとは別の新インデックスが追加され、2つのインデックスが併存するような内容が話されましたが、そうではなかったようです。

今後実装されることが決まったモバイル版インデックスでは、あなたのサイトのPC版(デスクトップ端末向けのページ)ではなく、モバイル版(スマホなど端末向けのページ)をベースに、順位評価やコンテンツ解析が行われます。そのため、サイトのモバイル端末向けページに対するSEO対策が、今後は最も重要なポイントとなります。新しいタブで開く詳しくは「モバイルファーストインデックス公式情報まとめ」をご覧ください。

実は対応済み?モバイル版インデックス

とはいえこれまでも、モバイル版サイトに特有のいくつかの要素は、すでにランキング評価の対象となっていました。例えば「スマホ対応」ラベルの表示やAMP技術の対応などです。

こうしたものは、順位上昇(あるいは下降)への影響はきわめて小さいとはいえ、順位評価の対象となる、とGoogleがアナウンスしていたため、既に大変多くのサイトが対応済みとなっています。

つまり、多くのサイトにとって、モバイル版インデックス導入の下地は、既にある程度整ってはいるはずなのです。

そうしたことを考えると、おそらく、今まで見たことのないまったく新しい「モバイル版SEOシグナル」が突然出てくることも、そうそうないのではないか、とも言えます。

モバイル検索順位で変動起こる可能性は大

ただ、考えられるのは、今まで「順位に少ししか影響しない」とされていたモバイルサイト独自のSEOシグナルが、モバイル版インデックス導入により、さらに大きな重みをもって順位評価に使われるようになる、という可能性です。

つまり、Googleの言うとおりモバイル対応していたサイトは、今後さらに順位が上がり、そうでないサイトは押し下げられてさらに下がる、という可能性は否定できません。

そのため、モバイル版インデックスの導入後は、モバイル検索順位側で比較的大きな変化も起き得るでしょう。まだ実際の影響度は未知数とはいえ、今後の情報が待たれる状況と言えます。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。