Google「フレッドアップデートなんて知らない」発言/事実と矛盾、なぜ?

SEOならSEOパック
ご利用実績10149件 (2018/07/16現在)

Google「フレッドアップデートなんて知らない」発言/事実と矛盾、なぜ?

昨日、Googleが、フレッドアップデートにつき「そんなアップデートは知らない」と発言しました。

先月、Googleの検索順位は大きく変動しており、その原因としてはGoogleの検索アルゴリズム更新、通称フレッドアップデートがあった、とひろく認識されています。

そこで出た今回のGoogle発言ですが、本当はフレッドアップデート変動などなかったのでしょうか?それとも、ただGoogleが事実を認めたがらず、とぼけているだけなのでしょうか?

発言内容「知らない」

4月25日、Googleの事業責任者が、Twitterで受けた質問に、こう回答しました。

質問者:
フレッドアップデートでは、広告を乗せすぎているサイトが順位下落していましたよね?

Google事業責任者:
そんなアップデートがあったとは、知りませんでした

元のツイートはこちらです。
Googleのジョン・ミューラー氏(ツイートの下側)が、他のTwitterユーザーからの質問に答えたものです。

本当に知らない?

しかし、このときアルゴリズム更新があり、またGoogle順位に大変動が起きたことは、すでに周知の事実です。
参考:新たなアルゴ更新「フレッドアップデート」、内容あきらかに

なのに、なぜGoogleは白々しく「知らなかった」などと言うのでしょうか?

このジョン・ミューラー氏は、SEOの発展と深いつながりのある人物であり、フレッドアップデートの存在や、それによって起きた順位変動のことを知らないはずはありません。

だとすれば、本人はあえてとぼけているだけの可能性もあります。
しかし、そうだとすれば、なぜとぼけているのでしょうか?

アルゴ更新で波風を立てたくないGoogle

それはおそらく、Googleがフレッドアップデートに言及することで波風を立つのをおそれているからだと思われます。

いちいち説明していられない?

Googleは現在、ほぼ毎日アルゴリズムを更新しているといいます。

しかも1日一回というわけではなく、例えばフレッドアップデートが起きたのと同じ頃には、1日に3回のアルゴリズム更新を行ったこともあるといいます。

そんなにたくさんのアルゴリズム更新を日々行う中で、その中の1つや2つのアップデート内容に注目されても、Googleからすれば「いちいち説明していられない」というのが本音のようです。

何が起こったか、Google自身も説明できない

とはいえ、フレッドアップデートは実際に大きな順位変動を引き起こしたわけで、どんなサイトを順位上昇させてどんなサイトを順位下落させたか、とぼけず教えてくれてもいい気もしますね。

しかし、それをGoogleはしていません。

これは、何か悪意があって教えていない、というよりも、実はGoogle自身にも、上がったサイト・下がったサイトの要点がわからないのだろう、と言えます。

アルゴ更新の「半自動化」によるGoogleの変化

今、これだけ頻繁にアルゴリズム更新が起きるのは、更新が「半自動化」したからです。
車で言うなら、マニュアル車からオートマ車になったのに似ています。

マニュアル車なら、自分でギヤを選んで変えるから、いま何速か誰にでもわかります。
しかしオートマ車だと、エンジン側が状況に合わせて自動でギヤを変えます。
こうなると、今ギヤが何速か、常にわかっている人は少ないはずです。

同じように、かつて手動(マニュアル)で行われていたGoogleアルゴリズム更新も、今は半自動化(オートマ化)し、Googleの中の人(運転手)でさえも、アルゴリズムがいつどうなっていたか(ギヤが何速か)、かんたんにはわからなくなったのです。

アルゴリズムが半自動化し、頻繁な更新で順位変動が起きている現在、Googleはいちいち「いつ何が起きたか」細かく説明などしたくないのです。

フレッド大変動は実際に起きた「事実」

Googleがいくらとぼけても、検索順位が大規模に変動したことは事実であり、その原因がアルゴリズムアップデートであることは、間違いありません。

細かいSEOテクニックは効かなくなっていく

フレッドアップデート以降は、広告を過度に掲載しているページが順位下落する傾向が見られています。また、そのほかに起きた比較的小規模な順位変動では、コンテンツを大量に詰め込んだページの順位優遇が見直されるなどの傾向が見られています。

こうしたことから言えるのは、かつてSEOに有効だった「細かいテクニック」が、少しずつ効かなくなるということです。

Googleが常に重視するのは「よいコンテンツがあるか」と「被リンクがあるか」の2点です。
リンク獲得支援とコンテンツ支援ツールを提供するSEOパックの利用や、自分なりの対策改善で、基本となるSEO対策をより強化してください。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。