SEO対策 被リンク+コンテンツ対策+SEOツールで月額7,980円

SEOならSEOパック
ご利用実績9161件 (2017/06/27現在)
この記事をはてなブックマークに追加

SEO FAQ

SEO対策 よくある質問

SEO対策するキーワードが決められません

SEOキーワードを選ぶときは、「そのキーワードで検索する人はどんな人か?」を想像してみるとよいでしょう。

「検索ユーザー」イコール「あなたのお客様」

Googleは「検索ユーザーの求める情報の多いサイト」検索結果上位に表示します。

そのため、「対策サイトを求めているユーザー」イコール「対策キーワードで検索するユーザー」になれば、来て欲しい検索ユーザー(あなたのお客様)が集まります。

お客様の検索しそうなキーワードを考える。

「カレンダーのインターネット通販サイト」のオーナーが、SEOをしようとしたときに、どのようにキーワードを選ぶでしょうか?

ショップオーナーは、以下のように考え、SEO施策とSEOキーワードを決定しました。

 

1.自分の欲しいお客様は「カレンダーを買いたい人」
2.カレンダーを買いたい人は「カレンダー 通販」で検索するだろう。
3.SEOキーワード「カレンダー 通販」で、SEOしよう。

SEO対策するキーワードが決められません

SEOキーワードを「カレンダー 通販」に決めたら、

4.「カレンダー 通販」でSEOするから、「カレンダーを買いたい人のためのコンテンツを用意しよう」

など、ユーザーのためになるコンテンツを用意したりして、サイト品質を高めましょう。

よくしがちな「よくないキーワード決め」

はじめてSEOをするひとにありがちなのが「とにかく検索数の多いビッグキーワードで対策したい」と、キーワードを決めてしまうことです。

「カレンダーのインターネット通販サイト」のオーナーの場合だと、「カレンダー」で対策しがちです。

確かに「カレンダー」は、検索数が非常に多いですが、上位サイトの傾向をみると

・(Googleカレンダーなど)Webカレンダーを使いたい人
・(Wikipediaなど)カレンダーとは何かを知りたい人
・(PDF形式などで配布されている)無料カレンダーを印刷したい人

などの情報を求めているユーザーの多い検索キーワードとみられます。

また「ショップ名」で、対策をはじめようとする人もたまにみられますが、「ショップ名」をキーワードにしたSEOでは、「既にお店の名前を知っているユーザー」しか検索してくれません。

“お店を知っている人が少ないから集客したい”のであれば、「ショップ名が検索キーワード」では検索エンジンからの集客は見込みにくいでしょう。

SEO対策するキーワードが決められません

まとめ

SEOキーワードを「きめるだけ」で、SEOのはじめの1歩は踏み出せます。

ですが、はじめから「100%効果のあるキーワードで、対策しよう!!」と考えると、どう決めていいのかわからなくなっちゃった。といった相談を、SEO Packのキーワード相談窓口で連日お受けしています。

ただ、SEOキーワードは一度決めたら二度と変えられないものではありません。

そして検索結果も、「検索ユーザーの求める情報」が変われば変わります。

例:以前の「ワンピース」の検索結果 → 服のワンピース
  現在の「ワンピース」の検索結果 → 漫画のワンピース

SEOは、ライバルよりも早めにはじめることが重要です。

SEOキーワードが決まらずに、SEO対策をはじめることが出来ていない方はSEO Packの相談窓口をご利用ください。

キーワード相談のお申込みはこちら
この記事をはてなブックマークに追加

SEO Pack 費用・料金とご契約期間

【SEO Pack】0%offキャンペーン

契約期間

3ヶ月初月分半額 6ヶ月初月分無料

お支払総額(税込)

1ヶ月6,650

(19,950円/3ヶ月)

1ヶ月6,650

通常価格47,880円

(39,900円/6ヵ月)

初期費用

0円
初期費用なし
SEO Packお申込はこちら

Pagetop