被リンクがついてから検索順位が上がるまで何日かかる?

SEOならSEOパック
ご利用実績10316件 (2018/09/20現在)

被リンクがついてから検索順位が上がるまで何日かかる?

コンテンツ(文章)の充実度と並んで、Googleの検索順位に最も大きく影響するのが、あなたのサイトについた被リンクの有無です。

被リンク(ほかのサイトからのリンク)がついたサイトは、それから検索順位が上がるまでにどれくらいの時間がかかっているのでしょうか?最新データから現在の状況を説明します。

全サイトの半数以上が「4週間」かかっている

SEOパック利用サイトの最新データによれば、被リンクをつけたサイトの半分以上が、順位が上がるまで4週間かかっていることがわかりました。

SEOを考えるサイト管理者の中には、被リンクがついたらすぐに順位が上がる、と考える人も少なくありません。しかし実際は、サイトについた被リンクをGoogleが認識し、さらに評価した結果が検索順位に反映されるまでは、平均数週間かかると考えられます。

なぜ時間がかかるのか

しかし、なぜこれほど時間がかかるのでしょうか?

それは、Googleが扱うサイト(WEBページ)数が、あまりに途方もない数だからです。

Google公開の統計データによれば、Googleが掲載するWEBページの数は 130兆(130,0000,0000,0000)ページに及ぶとのことです。(※2017/05/01時点掲載データ) 

130兆に及ぶWEBページを評価したうえ、さらに「どのページがどのページより何位高い順位にするか」を決めるのに、Googleは数週間かけている、ということです。

4週間は長い?短い?

こう考えると、先程のデータにある4週間というのは、おおむね納得のいく日数ではないかと思われます。

そもそも、1つのWEBページでも数十~数百の検索結果に表示されるわけで、しかも検索ワードごとに順位も違うはずです。それを130兆のページごとやっているとすると、気の遠くなるような計算が必要になります。

それを、わずか数週間で決められてしまう、と考えると、むしろGoogleの凄さが改めてわかるようにも思われます。

「対策サイトの八割が順位上昇」までは、何週間?

なお、SEOパック利用者の最新データ統計によれば、利用サイトの半分以上(67%)の順位上昇には4週間、さらに「8割以上(82%)」だと、順位上昇には6週間かかっています。

この統計データは、2017年3月頃のものであり、つまりSEOパックユーザサイトの八割は、二月始めに被リンク対策を行ったら、三月の第二週頃に順位が上がった、ということになります。

Googleの順位は毎日変動し、最終的に順位上昇するサイトでも、一時的に順位が下がることがよくあります。対策を始めたてのサイトは、細かい順位の動きに惑わされず、数週間単位での順位の上下を見て判断するようにしてください。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。