セルフSEO対策で確かな成果を出すための3つのポイント

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/20現在)

[2017/01/19] (最終更新日 2017/03/29)

セルフSEO対策で確かな成果を出すための3つのポイント

170119-self-seo02

セルフSEO対策 = 自分で行うSEO対策で順位は上げられるのか?答えは「YES」。正しく知識を持って望めば、検索順位の上昇を狙うことができます。ただし、そのためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。セルフSEO対策で順位を上げ、アクセスを増やすためのコツを抑えておきましょう。


①タイトルの最適化

タイトル要素は、SEO対策で最も重要です。ですが、最も簡単なポイントでもあります。タイトル要素のポイントをおさえて、セルフSEO対策に役立てましょう。タイトル要素で心がけるべきなのは以下の2つです。


・対策キーワード(順位をあげたいワード)を必ず入れる
・クリックしたくなるような、工夫された文言にする

こちらの記事も参考にしてみましょう。 → SEO1位のための「titleタグ」ガイド

②コンテンツの追加

最近の検索エンジンは、ユーザーの求めるコンテンツを備えたサイトやページを高く評価するようになってきています。「このワードで検索するユーザーは、どんな情報を求めているか?」といったことを考えながら、コンテンツの追加・修正を常に行っていくことが重要です。

どんなコンテンツを書けば良いかわからない、という場合にはSEO Packが提供している無料ツールを使うのが便利です。評価されやすいコンテンツの傾向や、その他様々なSEO対策の指針がわかります。
上位SEO解析ツール

また、検索エンジンは情報が新しくオリジナリティが高い内容のページを高く評価します。サイト内にブログを設置して、定期的に更新していくことも有効です。

③内部リンクの拡充

内部リンクとは、サイト内の別のページに対するリンクのことです。内部リンクを的確に設定していくことで、重要なページに検索ロボットが訪れてくれるようになるほか、サイトを巡回しやすくなることによってユーザビリティも増します。

多くのサイトでは、サイト上部のナビゲーションやサイドバー、フッターなどに各ページへの内部リンクが設定されています。これ以外にもコンテンツの文中に自然な内部リンクを置いておくと、より効果が高いと言われています。

セルフのSEO対策には限界がある

ちゃんと調べてみると、SEO対策は自分ひとりでもかなりの事ができます。ですが、一定の限界があることもまた事実です。

たとえば順位上昇の最大の要因である外部リンクについては、自分の力ではすぐには増やすことが出来ません。ライバルのサイトに打ち勝つために外部リンクを導入したいと考えている場合には、SEOサービスを利用することも検討してみましょう。

SEO Packでは、必要な外部リンクの数や盛り込むべきコンテンツをすぐに調べられる無料ツールを提供しています。是非今後のSEO対策にお役立て下さい。→上位SEO解析ツール

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。