ペンギン更新とGoogleエンジニアの「一休み」の関係

SEOならSEOパック
ご利用実績11380件 (2020/08/08現在)

[2015/01/06] (最終更新日 2018/05/15)

ペンギン更新とGoogleエンジニアの「一休み」の関係

展開の続くペンギンアップデートが昨年末から変動を起こしておらず、これにつきGoogleは「エンジニアが一休みしているところだ」と発言しました。

昨年末以降、ペンギンアップデートは「常に更新を続ける」とされていましたが、12月中旬から順位変動は落ち着きを見せており、ペンギンが今どういった状況にあるのか、Googleに対して質問がありました。

質問を受けたのはGoogleのジョン・ミューラー氏で、その際下記のようなやりとりが行われました。

質問者:ペンギンアップデートについて質問したいのだが、何か新しい情報はあるのでしょうか?

ミューラー:今はエンジニアたちが一休みを取ろうとしていて、それで何が起こるのかを確かめているはずです。なので、当面大きな順位変動は起きていませんね。

大抵の場合、アップデートされたアルゴリズムが展開されると、それに応じて検索結果も変化します。この際、Googleのエンジニアたちはその変化を確認しつつ、アップデートのチューニングを同時に行っているようです。

このエンジニアたちによるチューニングが休止すると、ペンギンアップデートが常に更新を続けていても、検索結果への影響は極めて穏やかなものになるようです。

ただし、休止中ということは、いずれ再開されるということでもあり、再開に伴って昨年11~12月に見られたような大変動がまた起きる可能性もあります。年始のうちにサイトのSEO状況を見直し、状況改善に取り組むことをお勧めします。

【参考リンク】
当該のジョン・ミューラーとユーザとのやり取り(英語)
アルゴリズム変動で順位を「上げる」4つのSEOポイント – SEO Pack ブログ

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

<

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。