Yahoo!の「最初の検索エンジン」が閉鎖へ

SEOならSEOパック
ご利用実績11005件 (2019/10/23現在)

[2014/12/29] (最終更新日 2018/05/14)

Yahoo!の「最初の検索エンジン」が閉鎖へ

米Yahoo!の「Yahoo!ディレクトリ(Yahoo! Directory)」が閉鎖されたことが12月27日わかりました。

Yahoo!ディレクトリはYahoo!社の最初の検索エンジンで、当時高い人気を誇り同社をインターネットの巨人に成長させました。日本ではYahoo!カテゴリが同様のサービスとして知られています。

Yahoo!ディレクトリのサービス内容は、今後新たなサービスに継承されるようです。

現在の状況

Yahoo!は同サービスの閉鎖を事前にアナウンスしていましたが、その予定日(12月31日)よりも5日早く閉鎖されたことになります。

12月29日現在、Yahoo!ディレクトリ
http://dir.yahoo.com/
にアクセスすると、別のURL
https://business.yahoo.com/
にリダイレクトされます。

見た目はかつてのYahoo!ディレクトリと似ていますが、左上に「Yahoo!スモールビジネス」のロゴが掲載されるようになっています。

20141229yahoo-smalll-business

ただし、ディレクトリを下っていくと、リンク切れのサイトが多数掲載されています。まだ新しいサービス形態への移行期間中と思われます。

なお、ロゴにある「Yahoo!スモールビジネス」は、もともと別URL で提供されているサービスです。Yahoo!ディレクトリの内容は、今後このYahoo!スモールビジネスに統合されていくようです。

日本への影響

Yahoo!ディレクトリの日本版と言えるYahoo!カテゴリも、今後閉鎖される可能性はなくはないですが、日本ではYahoo!の利用シェアが大きく、Yahoo!カテゴリの利用状況も本家Yahoo!ディレクトリとは大きく異なるため、このまま独自に進化し提供され続ける可能性が十分にあります。

20141229yahoo-categories
なお、多くの方がご承知の通り、現在Yahoo!カテゴリ掲載でSEO的に有利になることはほとんどないとされています。

20年の歴史に幕

Yahoo!は元々、創業者らが目にとめたWWWサイトの公開リストでした。名称も、創業者二人の名を取り「ジェリーとデヴィッドのWWWガイド」とされていました。しかし、のちにYahoo!と名称を変更し事業化されています。

この名称にはいくつか意味があるようで、うち一つは “Yet Another Hierarchical Officious Oracle” の頭文字とされます。「上位の階層型論理検索エンジン」といった意味でしょうか。

1994-95年当時は、クロール型検索エンジンよりも、こうした階層型エンジンの方が技術レベルが高かったとされます。

開設から20年、役目を終えたYahoo!ディレクトリの閉鎖に、古くからのSEO関係者からは、当時を懐かしむ声も上がっています。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

seodoor by SEO Pack

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。