Google、手動ペナルティ周りで深刻なバグ ※続報あり

SEOならSEOパック
ご利用実績10158件 (2018/07/19現在)

[2016/05/17] (最終更新日 2018/05/24)

Google、手動ペナルティ周りで深刻なバグ ※続報あり

Googleの手動ペナルティ周辺で、深刻なバグが報告されました。

このところGoogleは、比較的多数のウェブマスターに対し「不正なモバイルリダイレクト」と呼ばれる行為が行わている、と警告を送信していましたが、その際起きたバグが、公式フォーラムのGoogleウェブマスターヘルプで報告されました。

Googleに「不正なモバイルリダイレクト」の運用方針は最近刷新されており、今月初頭にはSEOメディアで報道が行われていました。
20160517-penarty-bug

「再審査リクエスト」送れず、管理者立ち往生

Googleは最近「不正なモバイルリダイレクト」を行った複数のサイトに対し、手動ペナルティ(順位を著しく落とす)に繋がる可能性もあるアラートを発行していました。これはGoogleガイドラインに違反する行為とされており、Googleは幾度となく注意喚起のコメントを発していました。

しかし、このGoogleからのアラートを受け取ったウェブマスターが、アラート解除に必要な「再審査リクエスト」を送ることができない、というバグが見つかりました。

アラートを受け取ったウェブマスターは、原因改善のあと、Googleサーチコンソール上の「手動による対策」セクションで再審査リクエストを送ることで、アラート解除が可能です。しかし、今回のアラート対象となったユーザーがサーチコンソールを見ても、再審査リクエストが送れないようになっており、現在多くのウェブマスターが、対応できないまま立ち往生しているとのことです。

Googleから説明も、いまだ解決せず

この情報は、Webフォーラム「Googleウェブマスターヘルプ」のスレッドで報告されたものですが、結局、下記のようなGoogleからのメッセージが投稿される事態となりました。

Googleは現在、この問題をできるだけ早く解決できるように取り組んでいます。残念ながら具体的な日程についてはコメントいたしかねます。この問題が非常に迷惑なものであるのは認識していますが、残念ながら、この問題は時折発生し得るものとなっています。

問題が解決され次第、早々に「手動による対策」のセクションに、アクションが表示されるようになり、ウェブマスターの皆さんが再審査リクエストを作成できるようになるはずです。サーチコンソールの「手動による対策」セクションをチェックしておいていただけますでしょうか。

さらに情報が入り次第、こちらで共有したいと思っております。

スザンナ

続報:米メディア報道、コーディングのバグか

上記のやり取りは先週土曜日に行われましたが、週明けの5月16日になってもGoogleはこの問題を解決できていないもようです。

こちらに対し、米SEOメディアのバリー・シュワルツ氏が、該当ページのコーディングのバグ部分だとして、下記のスクリーンショットを公開しています。
20160517-penarty-bug-ss

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。