リンク否認申請が上手くいかなかったら疑うポイント/Google発言

SEOならSEOパック
ご利用実績10319件 (2018/09/23現在)

リンク否認申請が上手くいかなかったら疑うポイント/Google発言

Googleの提供する「リンクの否認」ツールにつき、しばしば問題が起き、うまく申請ができないことがあります。

同じ問題に直面したウェブマスターはわりあい多いらしく、Googleのスポークスマンから、申請テストの方法が案内されています。本稿で紹介します。20160610-disavow-failure

「リンクの否認」は特殊文字列を処理できないことがある

いつのまにか付いてしまっている低品質なリンクの対応のため、サーチコンソール上の「被リンク否認」(バックリンク否認)機能を利用したことがあるウェブマスターは少なくないでしょう。しかし申請には少々手間がかかり、苦労した覚えのある方も少なくないはずです。

特に、申請ファイルにURLに特殊文字などが入っている場合、Googleはうまくそれを認識できず、そのURL(リンク)を否認できずにエラーが出ることがあります。例えばあるウェブマスターは、URLにダッシュが2つ以上あるもの( — や — )がエラーになると訴えています。

取り急ぎの解決法、Googleから提案

こうした声に対してGoogleのジョン・ミューラーは、twitterを介して、リンク否認の事前テスト方法についての次のようなアドバイスを投稿しました。

(エラーが出る)そういう行だけを否認申請してみて、(うまくいかなかったら)その行だけリライトして試してみて下さい。

この方法であれば、エラー箇所がどこなのか1つずつチェックできます。
とはいえ、少々時間は掛かりそうで、他の方法がないか気になるところです。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。