「ペンギン4.0は来るか?」アンケートが意外な結果に 

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/21現在)

「ペンギン4.0は来るか?」アンケートが意外な結果に 

Googleは先月、次のペンギン・アップデート、通称「ペンギン4.0」がもうすぐ展開されるだろう、としかし、それから1ヶ月経った今でも、実行はおろか、その具体的な日程すら見えていません。

そんな中、米SEOメディアで「ペンギン4.0は本当に来るか?アンケート」が開催され、その途中経過が、なんとも意外なものとなっていました。20160716-pen4-poll

米SEOメディアがアンケートを受付中

アンケートを開催しているのは、米のトップSEOジャーナリスト、バリー・シュワルツが運営するサイト」です。アンケートの序文はこのようなもの。

Googleによる最後のペンギン・アップデートから、もう1年9ヶ月が経つ。90週間以上、ほぼ21ヶ月経ったことになる。Googleは「やる、やる」と言っているが、待てど暮らせどペンギンはやってこない。

ウェブマスターのほとんどはまた来るだろうと思っているが、意外と多く人がそう思っていない。無理のない話かもしれない。あなたはどう思うだろう?ぜひ投票して欲しい。

途中経過は意外なものに

このアンケートは投票数の経過が見られるようになっています。その結果が、なかなか意外なものだったので、ここに紹介します。

問:Googleは、またペンギンアップデートを展開すると思う?

  • そう思う – またペンギン更新が来る: 57%
  • そう思わない – もうGoogleはペンギンを更新しない: 29%
  • わからない/どうでもいい: 14%

Googleが「ペンギン・アップデートは行います」と明言しているにも関わらず、そのGoogle発言を信じていない人(=もうペンギン・アップデートは来ないと思っている人)が29%もいるようです。

「信じず」3割、Googleは信用されてない?

Googleは基本的に、常になるたけ誠実であろうと努力していると(筆者は)思っていますが、なにしろ取り組んでいる検索事業があまりに複雑かつ広大無辺であるために、しばしば彼らの発言と実際起きる出来事とに乖離があることがあります。

やっていることが複雑広大なために、Googleからすればシンプルに説明するのは難しいうえに、普通のウェブマスターにはかんたんに飲み込めるような説明も少ないでしょう。そのため、Googleの発言と実際の出来事に語弊が生じるのはある意味しょうがないと(少なくとも、筆者には)思われます。

しかし、もはやGoogleの発言を信じていないユーザーが、少なくともこの投票では既に3割近く出てきています。

アップデート施工前に万全の準備を

確かにGoogleなら、突然ペンギンも自動更新にして「実は先日からアップデートが始まった。ちょっとずつ展開してるから気づかないかもね」などと言いかねない気もします。

この「ペンギン4.0は来るか?」アンケートは、上記に紹介したサーチエンジン・ラウンドテーブルのサイトから、誰にでも投票できます。もちろん筆者も投票しました。あなたも是非投票してみましょう。

、SEO対策を行っているサイトは、アルゴリズムアップデートでも順位の安定性がかなり違ってきます。未対策のサイトは、ペンギン4.0施行の前にかならず対策を開始しておいて下さい。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。