11月10日にGoogleアップデートか/一部ワード順位に変動

SEOならSEOパック
ご利用実績10319件 (2018/09/23現在)

11月10日にGoogleアップデートか/一部ワード順位に変動

一部の検索キーワードで、Google検索ランキングに大きな変動があったとの情報が入ってきています。
このランキング変動により、順位が上昇傾向を示したキーワードも出てきています。現在の詳細情報をお伝えします。20161115-flux-nov10th

世界中で散発的な順位変動発生

米SEOフォーラムサイト(WebmasterWorld)では、先週11月11日ころから、Google検索順位に異変が起きている旨の情報が投稿されています。また、海外のGoogle順位変動検知ツールのいくつかでは、大規模な順位変動を検知しています。検知データにはばらつきがあるものの、ほとんどのツールは11日にランキングの動きを検知しています。

代表的なツールが検知した11日のGoogle順位変動データとしては、アルゴルー(下図左)が大きな変動を検知、SERPメトリックス(下図中央)も同日に大変動が見られます。一方MOZcast(下図右)は、小規模な変動幅にとどまっていますが、それでも静穏期よりも大きな順位の動きが見られています。

日本では変動ワードは一部か

日本国内では、今のところ大規模なランキング変動は計測されていません。国内ランキング変動計測ツール では、11日に通常よりも大きめのランキング変動が検知されていましたが、アルゴルーやMOZcastのような極大変動には及んでおらず、変動したキーワードが比較的一部にとどまっていたと考えられます。

順位上昇サイト出る、変動と同時期に

総合SEOパッケージ SEOパック新しいタブで開く の管理サイトは、全体としては平均的な順位上昇率ですが、一部のキーワードでは、今回のランキング変動と時期を同じくして、Google順位が上昇したサイトが見られています。

下図はそのうちの一つの順位グラフです。11月11日(左のピンク丸)に急に順位が持ち上がり、それ以降じょじょに順位を上げつつあります。

現在もアップデートは日常的に実施

Googleは現在、検索アルゴリズムをほぼAI化・半自動化しています。しかし、まだまだ人間の手によるメンテナンスは必要不可欠であるため、現在でも日常的に、検索アルゴリズムの手動アップデートを行っています。

アルゴリズムに何らかのアップデートが行われると、検索ランキングにも多かれ少なかれ変動が起きます。というのも、そもそもよりよく「検索順位を変える」ために行うのがアルゴリズムアップデートだからです。

そのため、アルゴリズムアップデートがあると、とくにSEO対策を行うサイトの検索順位は、上がることが多くなります。そうしたサイトの条件としてGoogleは「コンテンツ対策」と「被リンク対策」が必須とを済ませておくことを強くおすすめします。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。