リフォーム/建築系ホームページ 検索順位上昇しやすい3つの特徴

SEOならSEOパック
ご利用実績10508件 (2018/12/14現在)

[2016/12/27] (最終更新日 2017/03/29)

リフォーム/建築系ホームページ 検索順位上昇しやすい3つの特徴

20161216-building-industry02

リフォーム業は、ホームページからの集客が見込める分野です。各社とも新規顧客を獲得するためにホームページの運営には力を入れています。

ホームページへの訪問を増やすために重要なのが「SEO対策(エスイーオー対策)」です。SEO対策とは、ヤフーやグーグルのような検索エンジンを通じてのホームページ訪問を増やすために行う対策の事です。

参考:【初心者もすぐできるSEO ①】SEOのはじめかた

正しい知識を持って的確にSEO対策を行うことで、少ない予算でお客さんを増やすことが出来るようになります。順位上昇しやすいのはどんなサイトなのか?数千サイトの検索順位経過を見てきたSEO Packのスタッフが、リフォーム / 建築系分野の特徴をまとめてみます。

考え方:検索ユーザーが良いと思うサイトにする

SEO対策は、隠された裏技や小手先のテクニックで行うものではありません。検索エンジンはとても賢くなっています。つまり、検索ユーザーにとって役に立つサイトを高く評価します。基本的な考え方としては、実際にサイトを見る人 = 検索ユーザーが見たいものを、分かりやすく配置していくことが重要だと考えて下さい。

特徴①:過去の実績が分かりやすく紹介されている

20161216-building-industry03
検索エンジンを通じてホームページにやって来たほとんどの人にとっては、あなたの会社は全く知らないリフォーム業者です。そのような状態で検索ユーザーの関心や信頼を勝ち取るもっとも有効な方法は、過去の実績やお客さんの評判を示すことです。

「施工実績」のようなページを作って、サイトを訪れた人に見てもらえるように工夫してみましょう。

また、単に「○月○日 ○○邸で○○工事をしました」のようなそっけないものではちょっともったいないです。工事のポイントやクライアントの感想などを画像とともに紹介すると、ホームページに来たユーザーの印象に強く残ります。

特徴②:連絡先や問い合わせフォームが分かりやすい

20161216-building-industry04
ホームページは、ユーザーが勝手に訪れて勝手に去っていくドライな世界です。そのような世界では、会社や店舗としての存在感を感じさせることが、検索ユーザーの心に残るために大切です。電話番号や「資料請求はこちら」「お問い合わせはこちら」のようなフォームは、お客さんとあなたを直接に結びつける接点となります。

実際に電話を掛けたり問い合わせをしたりすることが無かったとしても、そうしたポイントが目に留まる事が大切です。ホームページに来たユーザーの反応を確認しつつ、いろいろなレイアウトを試してみましょう。

特徴③:更新系コンテンツが充実している

20161216-building-industry05
サイト内のブログや、「最新情報」のようなページが充実しているかどうかも、ユーザーはかなり見ています。

自分が業者を探しているユーザーだとして考えてみましょう。ブログが3年前から更新されていないサイトと、今でも週に2~3回の記事更新が欠かさず行われ、その中で会社の事が多く紹介されているサイトでは、どちらが良いと思うでしょうか?

定期的な更新があるサイトというのは、それ自体に順位上昇の効果があるとも言われています。更新だけが目的になって内容の薄いページが増えすぎるのはよろしくありませんが、せっかくホームページに来てくれた人の心に少しでも残るようなコンテンツを、出来るだけ多く増やして行きましょう。

参考:ブログのSEO対策 – 3つの重要ポイント

まとめ

検索順位上昇のためには、ライバルとなるサイトや検索ユーザーの志向を調べることが重要です。リフォーム/建築系での上位を目指す場合には、ここで紹介した特徴を参考にしてみましょう。

その他、サイトの地力を高めるための外部リンクも、順位上昇のために大変重要です。

参考:順位上昇に必要なのは「コンテンツとリンク」

より本格的に検索エンジンからの集客を高めるためには、外部リンクの導入もご検討下さい。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。