「被リンク」と「発リンク」のSEO対策における違い

SEOならSEOパック
ご利用実績10508件 (2018/12/14現在)

[2017/05/22] (最終更新日 2017/05/30)

「被リンク」と「発リンク」のSEO対策における違い

SEO対策に欠かせない「リンク」ですが、同じリンクでも「発リンク」と「被リンク」では全く内容が違います。

被リンクと発リンクがどのようなものを指し、それぞれどのようにSEOと関連してくるのか、この記事で改めて說明します。

リンクには大きく2種類ある

リンクの意味がわからない人はまずいないでしょう。インターネットを閲覧していて、文字や画像などをクリックすると別のURLに移動できるのが、リンクです。正式にはハイパーリンクといいます。

もしリンクがなければ、すべてのホームページは単なる文書の束になり、ネットワークとは呼べない状態になります。リンクがあるからこそ、全てのホームページがネットワークとしてつながることができています。

リンクを大きく分けると、2種類あります。「発リンク」と「被リンク」です。

発リンクとSEO対策

まず「発リンク」とは、今見ているページから他のページへ飛ばしたリンクのことです。

例えば「SEOパック製品サイトTOPへ」というリンクがあったら、これは、今のこのページから製品サイトトップページへの「発リンクである」と言えます。

SEO対策における発リンクの価値としては、リンク先のSEO評価を高める効果があります。

同ドメイン内に発リンクした場合(内部発リンク)

例えば上記のように、同じサイトドメイン(https://seopack.jp)内のページに向けた発リンクであれば、あなたのサイトの中でどのページが大事かを調節することができます。

たとえば、製品TOPに向けた張った上記の発リンクなら、このサイトの中でもこの製品TOPページが大事だよ、とGoogleに伝えることができます。

例えば、商品説明ページを順位上昇させたいのに、会社概要のページが代わりに上がってしまっていたら、困りますよね。そんなときは、リンクを商品説明ページに向けて発リンクを増やしたりすることで解決できることがあります。

他サイトに発リンクした場合(外部発リンク)

あるいは、例えば株式会社ディーボ内のSEOパック說明ページ のように、今のページとは別のサイト(ドメイン)のURLにリンクした場合は、そのリンク先のSEO評価を高めることができます。

SEO対策においては、例えば自社で持っている別のサイトの別のページを順位上昇させたいときなどに、こうした発リンク施策を使います。

上記の例でいえば、このページから別サイトである株式会社ディーボのサイト devo.jp 内ページにリンクしたことで、このdevo.jp内のページのSEO評価を高めることができます。

被リンクとSEO対策

一方、「被リンク」とは、このページに対して他のURLから貼られたリンクのことです。
「受けるリンク」あるいは「バックリンク」などとも呼ばれます。

例えば、企業サイト devo.jp のSEOパック紹介ページからは、SEOパックの製品サイト seopack.jp にリンクが貼られています。この場合、seopack.jpは「devo.jpからの被リンクを獲得している」と言えます。

同ドメイン内から被リンクがある場合(内部被リンク)

サイト内の同じドメインからの被リンクであれば、上述のように、サイト内でも被リンクを受けているページが重要ですよ、とGoogleに伝える効果があります。

ただ、勘違いしてはいけないのは、サイト内被リンクをいくら増やしても、根本的な順位対策にはならないということです。

サイト全体で持っている被リンクの本数に応じた「リンクパワーの総計」を、リンクジュースといいます。内部被リンクを受けても、別ページが持っていたリンクジュースが被リンクを受けたページに移動するだけで、サイトのリンクパワー総計は増えませんね。

これでは、「あなたのサイトのなかの他のページより順位が上がる」ことはあっても「ヨソのサイトより順位が上がる」ことは、ほとんどありません。

他サイトから被リンクを受けた場合(外部被リンク)

SEO対策で一番重視すべきなのが、自分のサイト以外の、他サイトから受ける被リンクです。外部被リンクとか、外部SEOとか、様々な言い方で說明されているのも、この外からの被リンクが重要だからです。

たとえばdevo.jpからseopack.jpが獲得している被リンクは、この外部被リンクです。これにより、seopack.jpは「リンクパワーの総計」を増やすことができます。つまり、リンクジュースが単純に増えるのです。

seopack.jpが外部被リンクを受けると、seopack.jp内の被リンクを獲得したURL、および、それ以外のページのリンクジュースが増加し、SEO評価を上げることができます。
そのため、この外部被リンクをどれだけ獲得できるかが、SEO対策においては非常に重要な意味を持ちます。

リンク対策が足りているか確認しよう

SEO対策をしているサイトで、発リンクは自分でいくらでも作れますが、どうしても不足しがちなのが、外部被リンクです。

これをサポートし、外部リンクを10本獲得支援するのが、SEOパックです。

月額固定7,980円と格安で利用でき、コンテンツ対策など他のサポートも充実していることから、多くのユーザーから支持され、株式会社ディーボの代表的な製品の一つとなっています。

総合SEOパッケージのSEOパック

あなたのサイトで被リンク対策が不足していると思う場合は、SEOパックを導入してみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。