【知ってた?SEO】Google順位大変動とは何か?/大変動を利用して検索順位を「上げる」方法は

SEOならSEOパック
ご利用実績9152件 (2017/06/23現在)

【知ってた?SEO】Google順位大変動とは何か?/大変動を利用して検索順位を「上げる」方法は

Google順位大変動と聞くと、検索順位が大きく下がるイメージがある人も多いようです。
しかし実は、順位の大変動はむしろ「順位上昇のチャンス」なのはご存知でしょうか?

SEO対策と大変動がどういう関係にあるのか、どうすれば大変動が順位上昇のチャンスになるのか、その方法を本記事で解説します。

「Google順位大変動」ってどんなもの?

そもそもGoogle順位大変動とは、いったいどういうことが起きているのでしょうか?そのメカニズムを解説します。

大変動とは「たくさんが大幅に、かつ長期間動く」こと

順位大変動とは、検索順位が「大幅」に上下したページが、普段より「たくさん」発生し、かつそれが比較的「長く続いている」状態のことです。

順位は常に動いている

もともと、Google検索順位は、ふだんから常に少しずつ動いています。
その中には、比較的大幅に順位が動くページもあるでしょう。しかし通常は、大きく変動するページは少なく、かつそうした大幅な順位変動は長続きしません。

たまに、多数のページがいちどに大幅な順位変動を起こすこともあります。
しかしこれも、わりと日常的に起こることです。

こうした「日常的な変動」の場合は、例えば特定の検索ワードや検索地域といった、Google掲載サイトの「一部」に大幅な順位変動が起きるものの、それ以外のサイトにはとくに影響がないため、それが「順位大変動」と呼ばれることはありません。

大変動では「多くのページで、数日以上」続く

しかし、いったん順位大変動が起きると、かなり多くのサイトの順位が大きく動き、しかもそれが数日ほど続きます。

今まさに本稿を執筆している時点でも大変動が発生しており、変動検知ツールnamaz.jpで見ると、このように大きな順位変動が数日連続して検知されています。

このような状態になると、まぎれもない「大変動」と言えます。

順位大変動はなぜ起きる?

では、このような順位大変動はなぜ起こるのでしょうか?
その主な原因は、Googleが行う「検索アルゴリズムのアップデート」です。

「アルゴリズムアップデート」って?

「Googleアルゴリズムアップデート」と聞くと、聞き覚え・見覚えのある人は多いはずですが、具体的にどういう意味なのか知っている人は、意外に多くありません。

とはいえ、この言葉をよくよく見てみると、誰にでもその意味がわかるはずです。

Google検索=ものすごく巨大な「プログラム」

Googleは、ものすごく巨大な「プログラム」と言えます。

このプログラムは、誰かが入力した検索ワードに対して、役に立ちそうなページを選別して検索リストを作り画面に表示してくれるプログラムです。

アルゴリズムアップデート=しくみを「更新」すること

このプログラムが検索順位を決めるしくみ(行動規則のようなもの)が「検索アルゴリズム」です。

検索アルゴリズムは、大筋は変化がなくても、細かいところは常に更新され、改善されています。この更新・改善が「アップデート」です。

つまり、Google検索というプログラムが検索順位を決める仕組みである「アルゴリズム」を、Googleが更新・改善する、つまり「アップデート」すること、これが「Google検索アルゴリズムアップデート」です。

アルゴリズムアップデートによって大変動が起こる

アルゴリズムアップデートによって、検索順位の決め方が少し、あるいは大幅に変わります。

たとえ少しだけのアップデートでも、Googleが扱うWEBページ数は何兆・何十兆という天文学的規模に達しているため、その結果とんでもない数のページに影響が出ます。

この、アルゴリズムアップデートによって起きる大規模な順位変動が、いわゆる順位大変動なのです。

順位大変動とSEO対策の関係

順位大変動と聞くと、「検索順位が大幅に落ちているのでは・・・?」と心配になるものです。しかし実際は、SEO対策さえしているサイトなら、順位が落ちるケースの方が比較的少なくなります。

なぜなら、アルゴリズムアップデートは、「SEO評価が高いページを、ちゃんと高い順位に出してあげる」ために行われるプログラム改善だからです。

ゆえに、適正なSEO対策さえしておけば、アルゴリズムアップデートは怖くないのです。

それどころか、SEOの経験者には、早く次のアップデートが来ないかと心待ちにしている人すら珍しくありません。それによって、自分のSEO対策にふさわしい、本来の高い順位まで上昇する可能性が高いからです。

対策していても順位が下がるケースはありえる

なお、適正なSEO対策をしているのに、それでも順位が上がらない、ということが、以前はよくありました。SEO対策をしているサイトだけでなく、SEO対策を全くしていないサイトですら、アップデートで順位が大下落することも珍しくありませんでした。

これは、Googleが「間違って」順位を下げてしまっていた例です。
当時のアルゴリズムが未熟だったために、わけのわからない箇所が引っかかって、順位が大下落したのです。

アルゴリズムが進化した近年では、こうした「間違った」順位下落も少なくなりました。とはいえ、今でも完全になくなったわけではありません。SEO対策の内容、もしくは有無にかかわらず、Googleアルゴリズムの「間違い」で順位下落が起きることはあります。

SEO対策の「評価もれ」を無くすアルゴリズムアップデート

しかし、ほとんどの場合は、SEO対策をしていれば、アルゴリズムアップデートで順位上昇しやすくなります。アップデートは、いわば、SEO対策の「評価もれ」をなくすための「機能改善」だからです。

せっかくコンテンツやリンクを強化したのに順位が上がらない…というサイトは、今でもたくさんいます。それを是正して、価値のあるページをちゃんと高い検索順位に表示するために行われるのが、アルゴリズムアップデートです。

だから、SEO対策はなるたけ早めに行う必要があるのです。
そうすれば、大変動(=大きなアップデート)のたびに順位が上がる可能性が高まります。もちろん、大変動でなくても、対策によって順位は普段から少しずつ上がっていきます。

大変動を順位上昇のチャンスに変えるには

ここまで読むと、Google順位大変動を利用して自分の検索順位を上げる方法が、おぼろげにわかってきたのではないでしょうか。

つまり、あらかじめSEO対策を済ませてさえいれば、大変動を順位上昇のチャンスへと変えることができるのです。

データが示すSEO対策の効果

いま現在起きている大変動の調査データでは、SEO対策をしている数千ページのうち、大変動を経て順位が上昇もしくは安定したサイトの割合は、9割を超えます.

具体的には、SEO対策を行うページのうち96%もの大多数が、大変動で順位上昇もしくは安定していました。残りの4%は下落していますが、その中でも10位以上の大きな下落をしたサイトとなると、1%ほどしかありません。

しかも、これらの下落サイトも、実は「サイト内の別のページが上昇してしまった」とか「狙っていたワードではない別のワードで順位が上がった」などが多く、(間違ったページやワードに出てはいるが)SEO効果自体は出ているのです。※こうした場合の対策方法も、こちらに掲載しています。

大変動とSEO対策サイトへの恩恵

やはり大変動と聞くと、何か悪影響がないか身構えてしまう人はいるでしょう。しかし、検索アルゴリズムが進化するたびに、圧倒的多数のSEO対策中サイトが恩恵を受け、順位を上げているのが事実です。

リンクとコンテンツ、ひととおりのSEO対策を済ませられる総合パッケージが、SEOパックです。順位を上げる対策を始めたい方は、まず早めに導入し、対策一式を開始しましょう。

月額固定7,980円の総合パッケージ SEOパック公式サイトはこちら

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

LINEで友だちになる

キーワードの変動情報を中心に
SEOの「ちょうどいい」情報を配信中。

友だち追加