facebookの「いいね!」で検索順位は上がらない、とGoogle断言

SEOならSEOパック
ご利用実績9157件 (2017/06/25現在)

facebookの「いいね!」で検索順位は上がらない、とGoogle断言

facebookを使ってWEBサイトに集客しようとする人は、たくさんいるはずです。
このとき、自分の投稿についた「いいね!」の数を目標にしている人も、少なくはないでしょう。

そして、このfacebookの「いいね!」の数が、もしかしたらGoogle検索順位に影響するかもしれない、と考えたことがある人も、少なくはないです。しかし、本当のところはどうなのでしょうか?

facebookの「いいね!」は評価してない、Google断言

facebookのいいね!のSEO効果については、Googleにも(そしてたぶんfacebookにも)たくさんの質問が寄せられているのではないかなと思います。先日ついに、Googleから公に回答が出されました。

質問者:
私の管理しているページは、競合サイトよりずっとFacebookの「いいね!」が多いのですが、なんで検索順位が上がらないんでしょうか?

Google(アナリストのゲイリー・イリーズ氏):
Facebookの「いいね!」を順位評価に使ってないから。それだけです。

facebook上の評価と検索順位評価、どんな関係?

当ブログでも何度か紹介してきましたが、GoogleはfacebookなどSNSの「いいね!」を順位評価に使っていません。
さらに、SNS上でのリンク共有、いわゆる「シェア」も、被リンク評価には加算されません。

一見関係ありそうな「いいね!」と検索順位、だが・・・

とはいえ、facebookの「いいね!」が検索順位に影響するのではないか、と考える人が多いのも、無理もない話なのです。というのも、検索順位上位にいるページほど、「いいね!」やSNSシェアが多いのを、見覚えがある人は多いからです。

ただ、これは、「いいね!」が多いから順位が上がった、というわけではないのです。

コンテンツが良いから、いいねも増える、順位も上がる

本当のところは、たとえば逆に「順位が上がったから、閲覧ユーザーが増えて、その結果いいねも増えた」ということかもしれません。

あるいは、そもそもそのURLに乗っているコンテンツが魅力的だったために「いいね!」がたくさんついたし、それとはまた別に、コンテンツが魅力的なものだとGoogleが判断したから順位も上がった、ということかもしれません。

つまり、いいコンテンツほど順位も上がりやすいし、いいね!も付きやすいのです。

一方、記事の内容がうすっぺらであるにも関わらず、そのページに「いいね!」がたくさんついたとしても、それでは順位は上がらないのです。

いいね!数の多さではなく、いいコンテンツが有効

とくに、ブログを運営している人などは、いいね!が多かったりシェアが多かったりした記事に限って検索順位も上がりやすい、と感じたことがあるかもしれません。

しかし、だからといって、facebookでいいね!を増やす努力をしても、SEO対策には何も効果がないと思われます。

それよりも、いいね!がたくさんついて、かつ順位が上がったページを参考に、「どういうコンテンツがユーザーにもGoogleにも評価されるのか」を考えたほうが、その後のSEO対策によい影響をもたらすはずです。

SEOパックを利用していれば、リンク対策支援と同根のコンテンツ対策支援ツールも、回数制限なくいくらでも利用できます。検索順位を上げたい際はSEOパックを早めに導入しましょう。
総合対策パッケージ SEOパック 製品サイト

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

LINEで友だちになる

キーワードの変動情報を中心に
SEOの「ちょうどいい」情報を配信中。

友だち追加