アフィリエイトリンクはSEO評価に影響あり?/Googleが説明

SEOならSEOパック

[2017/05/29] (最終更新日 2022/05/17)

アフィリエイトリンクはSEO評価に影響あり?/Googleが説明

様々なリンクの中でも、ユーザーがクリックすることによってサイト管理者に広告料収入が発生するリンクを、アフィリエイトリンクといいます。
アフィリエイターはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)から報酬を得る為、自分の運営サイトにアフィリエイトリンクを設定します。
そのリンクがクリックされると報酬が得られる、またはCVに繋がると〇%の報酬というように、それぞれ設定されたゴールに誘導すると報酬が得られるといったリンクとなります。
アフィリエイトリンクはある意味で他のリンクと性質の違うリンクだと言えなくもありませんが、果たしてSEO対策には何か影響があるのでしょうか?Googleがアフィリエイトリンクについて改めて説明しました。アフィリエイトリンクはSEO評価に影響あり?

「アフィリエイトリンク自体はSEOに何の悪影響もない」

Googleのアナリストが出したのは、こんなツイートです。

ページにアフィリエイトリンクがあるからといって、それ自体はSEOに何の悪影響もないのは、ご存知でしょうか?

アフィリエイトリンクを載せたページが問題になるケースは一つだけしかありません。
それは、ページがアフィリエイトリンクをたくさん載せてるだけのうすっぺらなものになってる、というケースです。

アフィリエイトリンクは単に広告手法の一つにすぎない

Googleのアナリストの発言のとおり、アフィリエイトリンクをページに載せること自体は、SEOに何の悪影響もありません。
既にご存じの方には「なぜいまさら?」と思うようなツイートを今回わざわざ発した理由は、最近ウェブ広告を掲載したサイトで問題が多く、何となくアフィリエイトリンクのイメージが悪いからでしょう。

例えば、ウソの医療情報を掲載した事が問題になったサイトや、コンテンツの盗用をするサイト、偽ニュースサイトなどが、最近ニュースに取り上げられました。これらはほとんど、SEOで集めたユーザーにウェブ広告を表示し、その広告料収入で利益を上げていました。

このような話題を耳にする機会が増え、ウェブ広告(やSEO対策)にぼんやりと悪い印象を持つ人もいます。
しかし、どちらも、元はGoogleが始めたもので、それ自体は社会悪でもなんでもなく、単なる広告/集客手法のひとつにすぎないのです。

アフィリエイトサイトのSEO評価を上げるには

アフィリエイトサイトのSEO対策をする際に、ページにアフィリエイトリンクだけがたくさん設定され、その他に何もオリジナルなコンテンツがないようなページは、Googleで高い評価を得る事ができません。このような場合、アフィリエイトリンクが問題というより、コンテンツの質の低さが根本的な原因と考えたほうがよいかもしれません。

しかし、Googleのアナリストの発言のとおり、アフィリエイトリンク自体は、通常のコンテンツの一つであり、それを掲載したからといってSEO評価に響くことはないのです。
アフィリエイトサイトのSEOでは、アフィリエイトリンク以外のオリジナルな情報がどの程度充実しているかがコンテンツづくりのポイントとなってきます。

SEO Packではアフィリエイトサイト専用SEO Packをご用意しています。アフィリエイトサイトを運用中の方は、コンテンツ対策の他、内部対策や外部対策も可能なアフィリエイトサイト専用SEO PackでSEO対策の基礎固めを行ってください。
アフィリエイトサイト専用SEO Pack の詳細はこちら

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEO対策サービスSEO Packキャンペーン

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツール。

メールアドレス入力で7日間無料トライアル開始!

<

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されますのでご確認ください。
以前ご登録いただいたメールアドレスではご利用いただけません。

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

SEOツールseodoor

公式SNS

Twitter

facebook