2019年2月おさえておきたいGoogle2つの変化

SEOならSEOパック
ご利用実績10800件 (2019/05/22現在)

[2019/02/13] (最終更新日 2019/02/14)

2019年2月おさえておきたいGoogle2つの変化

2/7のGoogleアルゴリズムアップデート

2/7に海外(イギリス)で検索ランキングアルゴリズムの更新が実施されている動きがみられました。
日本でも2/8、2/13と大規模な変動を観測しています。


参照元:https://www.semrush.com/

皆さまのサイトはアクセスに変化がありますか?
変動のあった期間のアクセス数や流入キーワードなど確認してみましょう。
もしかすると評価の上がっているキーワードがあるかもしれません。

SEO Packのサイトは、というと、
変動により、大きく順位を上げたビッグキーワードによってアクセスが増加している事を確認しています。

では、どんなサイト運用をしていたかというと、日々SEO Packユーザー様にお伝えしている内容と変わりなく、
「検索ユーザーが求めている情報とは何か?」を考え、
ページ内で答えを見つけられるように日々ブラッシュアップする事
です。

SEO Packで基礎を築きながら、コンテンツの強化に取り組みたいかた、
まずはSEO Packのサービス内容をご確認ください。

SEO Packサイト

外部対策、内部対策、コンテンツ対策が可能なSEO Pack

サーチコンソールの「検索パフォーマンス」データが正規URLに統合

サーチコンソールの「検索パフォーマンス」機能では、クリック数、クリック率や平均掲載順位など、
検索結果上でのサイトのパフォーマンスを確認できるのですが、

「正規 URL に基づくパフォーマンス データを表示しています。」といった
メッセージが表示されている事に、お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

4月10日よりデータが正規URLに統合されて表示される事になりますが、

What’s 正規URL??

正規URLというのは、
例えば、モバイル向けページとPC向けページを別々のURLで運用されている場合、「2つのページは同じページです」という宣言をするため、
rel=”canonical”という指定を用いていて宣言をしている場合があるかと思います。

このように複数ページを、正規の1つのURLに統合する事をURLの正規化、そして統合する正規のURLを「正規URL」といいます。

さて、サーチコンソールでは、
今まで別々のURLで運用されていたページは個別のデータを確認する事ができました。

そのデータが、
4月10日よりクリック数やクリック率など統一されたデータとなって表示されるようになります。

現段階では、「古いビューに切り替える」事で今まで通り確認可能ですが
4月10日以降のデータは統合されたデータが表示されます。

Googleが何を持って正規と判断するかという点は「URL検査」機能のカバレッジ部分で確認可能です。

期間を伸ばしてデータの推移を確認する場合、大きな変化が4月10日を境に現れるサイトもあるかもしれませんので、頭の片隅に入れておくと、変化に慌てる事無く確認できます。

[参考※英語記事]Google Webmaster Central Blog
https://webmasters.googleblog.com/2019/02/consolidating-your-website-traffic-on.html

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。