SEO施策 最も有効な5つのメソッド

SEOならSEOパック
ご利用実績10440件 (2018/11/18現在)

[2017/01/16] (最終更新日 2017/03/29)

SEO施策 最も有効な5つのメソッド

20170113-seo-policy01

検索エンジンの上位を獲得するためには、的確な施策に基づくSEO対策が必要です。ページを上位化し、より多くの人に来てもらうにはどのようなSEO施策をとると良いのでしょうか。


施策①タイトルの最適化

もっとも重要な施策がタイトル要素の最適化です。

タイトルは検索エンジンにとってもユーザーにとっても、そのページの顔となる重要な部分です。十分に対策が行き届いたページであっても、まずいタイトルであったがために、順位が上昇しないということもあります。

タイトルを設定する時に重要なポイントは2つ。

・対策キーワード(上位化したいワード)を必ず含める
・クリックしたくなるような、工夫された文言にする

詳しい設定方法については、以下もご覧ください。
SEO1位のための「titleタグ」ガイド

施策②上位ページの傾向を取り入れる

検索ランキングで上位に行くためには、ユーザーから評価されるページで無ければいけません。そして、ユーザーに評価されるページやコンテンツを知るためには、今どんなサイトが評価されているかを調べる事が最も手っ取り早いでしょう。

実際に検索エンジンで対策キーワードで検索をかけてみて、上位にどんなページがあるかを見てみましょう。じっくり調べてみると、上位サイトに共通した特徴やコンテンツの傾向が分かってきます。それらを上手く自分のページに取り入れ、コンテンツを強くしていくことが有効です。

参考:SEOのはじめの一歩。プロが必ず行うキーワード選定と上位分析とは

施策③スマホ・タブレット対応の確認

最近のGoogleの傾向として、モバイルを重視しているという点があります。その結果として、モバイルにちゃんと対応していないサイトは評価を下げられてしまう傾向があります。

「私のサイトのアクセスはほとんどPCからですよ」という場合でも、モバイル対応は必須です。モバイルファーストインデックスというアルゴリズムの開始が迫っていますので、自分のサイトの事情に関わらず、モバイルのサイト表示やUIが検索順位に影響してしまいます。スマホやタブレットでどうなっているかをあまり気にしたことがない人は、早めに確認・対応を進めておきましょう。

参考:モバイルフレンドリー 7つの必須確認ポイント

施策④更新コンテンツの充実

定期的な更新は、検索エンジンにとって良い印象を与えます。「スタッフブログ」や「最新情報」のようなカテゴリーを用意して、まめに更新をしていきましょう。1日1回でも、週に1回でも大丈夫。大事なのは粘り強く、長期的に更新を重ねていくことです。

新しい情報が多いサイトは、それだけでユーザーの信頼に結びつきます。検索エンジンとユーザーの双方からの評価を勝ち取るために、コンテンツを積み重ねていくことをおすすめします。

参考:ブログのSEO対策 – 3つの重要ポイント

施策⑤外部リンクの設定

外部リンクは、サイトの順位上昇の基礎となる、最も大きな要素です。Googleは創立当初からリンクの獲得数をサイト評価にあたって重要視しており、それはいまでも変わっていません。

外部リンクを獲得するには時間かお金、いずれかのコストを払う必要があります。短期間での順位上昇を目指す時にはSEOサービスの外部リンクを使っていくことを検討してみましょう。

参考:Google「順位上昇にはリンクが重要」

まとめ

有効なSEO施策を的確に積み重ねていくことで、順位の上昇が期待できます。

自分のサイト、対策キーワード、目標となる順位に応じて必要なリンクの数やコンテンツの方向性が決まってきます。最短距離で成果にたどり着くために、工夫を重ねていくことが重要です。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。