Google検索は音声も理解できる?/Google社、真偽につき発言

SEOならSEOパック
ご利用実績9152件 (2017/06/23現在)

Google検索は音声も理解できる?/Google社、真偽につき発言

Googleは現在、高度なAI(人工知能)技術によって、私達の書く文章の意味をかなり理解できるようになりました。

AI技術が導入されているのはGoogle検索だけではありません。例えばYouTubeでは、動画中の音声をテキスト化して字幕表示したり、それを翻訳もできるようになっています。

そこで多くの人が考えるのが、「Google検索は音声の中身も理解できるのか?」ということです。例えば、商品の説明動画をサイトに埋め込み、Googleに中身を理解してもらってSEO評価を上げる、といったことも、現在なら可能なのでしょうか?

Google「音声の中身はわからない」

答えとしては、残念ながら、Google検索はまだ音声を解読できません

先日Googleは、ユーザーの質問に答えて次のように発言しました。
(翻訳は筆者)

質問者:
ウェブサイトに埋め込んだPodCastの中の音声を、Googleボットは理解できますか?

Google(Googleアナリスト、ゲイリー・イリーズ氏):
いいえ。できません

なお、元のツイートはこちらです。

ここでは、最近Googleが扱えるようになったPodCastという動画配信の仕組みについて触れていますが、その中身は一般的な動画ファイルです。

その中の音声の解読につきGoogleは、「できない」とばっさり言い切っています。

音声解読品質とGoogle検索品質の関係

冒頭に紹介したように、Google(あるいは、GoogleやYouTubeの親会社であるアルファベット社)は、すでに音声を解読し意味を理解する技術自体は持っているのです。

しかし、検索順位を決めるための文章評価に使えるほど高い品質は、まだ実現できていない、というのが実際のところなのです。

YouTubeでも「完璧な文字起こし」はまだ不可能

例えば、Googleの持つ音声解読技術が導入されたサービスの一例として、先ほど紹介したYouTubeの自動字幕生成機能を考えてみましょう。

そもそもこの機能は、今のところはほぼ英語の動画でしか使えず、日本語の動画だとGoogleが公式でリリースした動画(←動画下端の字幕ボタンをONにすると見れます)などの一部でしか利用することがデキません。

また、英語動画の自動生成字幕にせよ、テキストが間違っているケースは珍しくありません。さらに翻訳機能となると、間違ったテキストに基づいて意味を理解し翻訳するわけで、間違いはなおさら多くなります。

Googleの音声解読技術、まだ正確さに難あり

たとえ今のGoogleでも、動画からテキストを抽出して検索結果に載せる「だけ」なら、やろうと思えばできるはずです。すでに音声から字幕は作れているのだから、あとはそれを検索対象に含めればいいだけです。

しかし、それをしないのは、やはり音声聞き取り(文字起こし)の精度にまだ改善の余地があるからでしょう。

検索結果に出せるほどの正確さは未実現

不正確な音声の文字起こしは、ともすれば大問題につながる可能性があるのです。

例えば、動画では「この商品は50万です」と言っているのに、Googleが間違って「この商品は50円です」と文字起こししてしまって、それがGoogle検索に出てきたりしてしまったら、大変ですね。

しかもこの場合、間違いによって生じ得る損失の責任は、おそらく(聞き取りを間違えて、そのまま無責任に検索結果に載せてしまった)Googleの方にあります。

だから、動画や音声を聞き取って検索順位評価に使うところまでは、Googleはまだ踏み切れないのでしょう。現在の順位評価に使われるリンクとコンテンツ(ページ上テキスト)に比べると、音声聞き取りを順位評価に使うのは、あまりに信頼性に欠けるのです。

音声解読、まだ検索には使われず

おそらく将来は、Googleの音声解読技術も臨界点に達し、検索結果に音声ファイルが掲載されたり、たとえば「ニラ玉の作り方」とGoogle検索したら「この平野レミさんの動画の3分10秒部分から、解説されていますよ」などと教えてもらえる日が、いつかは来るでしょう。

しかし現時点ではまだ、Googleの音声解読技術は「検索順位評価」に使えるほどのレベルには達していないようです。

音声や動画はあくまで「ユーザーのため」に使おう

したがって、今のところは、音声や動画をサイトに掲載するなら、あくまで(検索エンジン対策ではなく)訪問ユーザーのため、と割り切って、直接的な順位効果は期待しないほうがよさそうです。

Googleが評価する被リンクとコンテンツの対策なら、初心者向け格安パッケージとして人気のSEOパックを、まずは使ってみましょう。
【導入実績9000件突破】月額固定7,980円の総合パッケージ SEOパック

◎検索1位のSEOを無料チェックしてみよう。
 評価されてるコンテンツリンク対策のめやすがわかります。

必要なコンテンツ(文章)の内容やリンク本数は、狙うキーワードによって異なります。
このツールで、Googleの「今」の傾向をかんたんチェックしてみましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

分析 順位に聞いてるリンク対策法 今のSEO、必要なのはどんなリンク?何本のリンク?

SEO Pack導入事例

全事例一覧

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

LINEで友だちになる

キーワードの変動情報を中心に
SEOの「ちょうどいい」情報を配信中。

友だち追加