SEO Packのブログ - SEOの研究成果と最新情報を公開

SEOならSEOパック

[2021/07/13]

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の対処法

Googleサーチコンソールの「カバレッジ」では、どんな情報が確認出来るかというと、インデックスに関するサイト上の問題が確認できます。
サイトに問題が起きている場合にレポートで知らせてくれるという便利な機能です。

以前ご紹介した記事では、カバレッジの4つのステータスの中で
「除外」ステータスにフォーカスして問題点の意味や対処法をご紹介しましたが、
今回はカバレッジの「エラー」ステータスから問題点を確認し対処法をご紹介します。
この記事の続きを読む…

[2021/05/25]

画像要素にwidthとheightを指定してCLS改善

GoogleがCore Web Vitals(コア ウェブ バイタル)という指標を検索ランキング要因に組み込むと発表した事から、GoogleのPage Speed Insightsを活用し、ページの改善に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。

Core Web Vitalsとは、「ページの表示速度(LCP)」「ユーザー操作への反応性(FID)」「視覚要素の安定性(CLS)」の3点を評価しますが、今後SEO対策をする上で無視できない指標となっています。

さて、Page Speed Insightsの診断結果の改善できる項目の中で、診断するページによっては「画像要素で width と height が明示的に指定されていない」という項目が出てきます。

この記事の続きを読む…

[2021/03/03]

サーチコンソールで低品質コンテンツを確認する方法と、その対処法

Googleのサーチコンソールは、サイト運営をする上でなにかと役立つ無料ツールですが、普段「カバレッジ」レポートは確認されていますか?

普段はあまりアクセスしていなくても、サーチコンソールから送付される「カバレッジ」の問題が新たに検出されました といったメールを受信し、サーチコンソールにアクセスしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事の続きを読む…

[2021/02/17]

Google、Passage Rankingを英語検索で導入

Googleは、日本時間2021年2月11日に、Passage Rankingをgoogle.comの英語検索で導入したと発表しました。
今後、米国以外の英語検索でも順次導入開始予定のようですが、日本はまだ先のようですね。
Passage Rankingを全言語で導入すると、全検索結果の検索クエリ7%に影響が出るとの事ですが、「Passage Ranking」とはどういったものなのでしょうか?

日本に導入される前にPassage Rankingについて理解をしておきましょう。
Passage Ranking、英語検索で導入

この記事の続きを読む…

SEO対策サービスSEO Packキャンペーン

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツール。

メールアドレス入力で7日間無料トライアル開始!

<

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されますのでご確認ください。
以前ご登録いただいたメールアドレスではご利用いただけません。

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

SEOツールseodoor

公式SNS

Twitter

facebook