Google : 大きな検索アルゴリズム変更 可能性を示唆

SEOならSEOパック
ご利用実績10440件 (2018/11/17現在)

[2017/01/25] (最終更新日 2017/03/29)

Google : 大きな検索アルゴリズム変更 可能性を示唆

Googleのアナリスト兼エンジニアであるゲイリー・イリーズ氏が、自身のツイッターで今後の検索アルゴリズムのアップデートについて言及。それによれば、今後は抜本的なアップデートは無いものの、それなりに大きなアルゴリズム変更の可能性があるということです。

「ペンギンの”番号アップデート”は行わない」

twitter上でイリーズ氏に対して「今後、ペンギンのバージョン変更はありますか?」という質問がなされました。それに対するイリーズ氏の回答はこのようなものでした。

番号付きのリリースをペンギンアップデートでする予定は今のところ無いよ。

170125-google-refers-penguin01

「番号付き」とはどういうことでしょうか。まず確認しておくと、「ペンギンアップデート」とはサイトの評価方法の大幅な変動のことです。最初のペンギンアルゴリズムが導入された(= ペンギンアップデート1.0)2012年4月から、3度のアップデートがなされてきました。つまり現在の検索エンジンで動いているのは、4代目のペンギンアルゴリズム = ペンギンアップデート4.0なのです。

参考①:SEO最新用語集:ペンギンアップデート

参考②:【最速まとめ】ペンギンアップデート4.0のすべて/影響と対策を知る

このような、「1.0から2.0」「2.0から3.0」という変更がここで言っている番号付きのアップデートのことです。これをポケモンで例えてみましょう。要はここで言う番号付きアップデートとは、ピチューがピカチュウに、ピカチュウがライチュウに進化するのと同じような、根本的な内容変更のことだといえるでしょう。

変更が無い、ということではない

170125-google-refers-penguin02

ペンギン自体に有意かつ大きな変更がなされる時には、それについて出来る限り透明性を保つよう努力するよ

ポケモンの例を続けると、今後ライチュウ以上のものに進化することは無いが、ライチュウが新しい技を覚えたり最大HPが増えたり減ったりする程度の変化があるかもしれない。その時には出来るだけ公表するよ、といった所でしょうか。

検索エンジンの動向には常に注意を

最新のペンギンアルゴリズム = ペンギンアップデート4.0以降のアルゴリズムはGoogleのコアアルゴリズムに組み込まれています。コアアルゴリズムとは、その名の通り検索エンジンの中核となるアルゴリズムの事で、常に細かく更新され続けているものです。

参考:ペンギンは「コアアルゴリズムに併合された」

ただ、コアアルゴリズムの中にペンギンアルゴリズムに相当する要素があるため、あるタイミングでこれが大きく変更される事が依然としてあります。今後も順位変動の動向には注意していく必要があるでしょう。

順位変動確認サービス:Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報|namaz.jp

SEOで大切なのはリンク+コンテンツ

アルゴリズムの大きな変更があったとしても、SEO対策で最も重要なポイントは変わりません。それは「被リンクとコンテンツ」です。特に最近のSEO対策で重視されている「コンテンツの質」を上げる事が多くのサイトで課題となっています。

どのようなコンテンツが順位上昇に必要か?ということを調べるには、こちらのツール「上位SEO解析ツール fukuro」が有効です。是非今後のSEO対策にお役立て下さい。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。