Google新ツール「サーチインパクトレポート」が公開

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/20現在)

[2015/02/14] (最終更新日 2018/05/15)

Google新ツール「サーチインパクトレポート」が公開

Googleの新しいツール「サーチインパクトレポート」が、ユーザ限定で公開されました。

これは、Google検索結果からのトラフィックを、様々な属性ごとに計測できるツールで、いわばウェブマスターツールで現在利用できる「検索クエリ」機能の強化版といったイメージです。

20150214s-i-r-alpha

サーチインパクトレポートの概要

サーチインパクトレポートは、ウェブマスターツールの中で利用することができます。ツール名を意訳するなら「検索トラフィック効果測定」といったところでしょうか。

その機能は、現在利用できる「検索クエリ」をさらに高機能に、さらに柔軟に、さらに使いやすくしたものと考えるとイメージしやすそうです。

今のところはベータ版以前の「アルファ版」として、使用を希望し申請していた一部のテストユーザに限定で公開されています。

機能とユーザビリティ

サーチインパクトレポートによって得られるデータは、例えば下記のようなものです。

・自サイトへの訪問キーワードリスト
・各訪問キーワードのクリック数や検索結果表示数
・日別(任意期間別)データ
・国別データ
・閲覧デバイス別データ

今までの「検索クエリ」機能と重複した部分も見られますが、デザインがよりわかりやすくなっており、マーケティングツールとしてより重宝できるものになるかもしれません。

利用できるユーザは今後拡大

Googleは、数週間後に更に多くの応募済みテストユーザに、利用受付の連絡を送るとしています。

現在はアルファ版ですので、さらに機能や見た目を作り込んだうえで、将来的に全ユーザに向けて公開されると思われます。

利用画面サンプル

テストユーザが実際に利用できる画面を、米SEOメディアのSearch Engine landが公開しています。

Google’s Search Impact Report Goes Live For Select Few Webmasters – Search Engine Land

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。