モバイルファーストインデックスがテスト展開中、どう対策する?

SEOならSEOパック
ご利用実績10440件 (2018/11/17現在)

モバイルファーストインデックスがテスト展開中、どう対策する?

Webページのモバイル版の評価で検索ランキングを決める「モバイルファーストインデックス」が、あと数ヶ月でフル導入予定とGoogleが公式発表しましたが、実はすでに、実環境の一部でテスト導入が行われているようです。

それに伴い、サイト管理者からは「モバイルファーストインデックス対策の方法を詳しく教えてほしい」という要望も上がってきており、この状況を受けてGoogleは、早々に公式ガイダンスを提供するつもりだと返答しました。20161124-mfi-on-test-run

モバイルファーストインデックス対策、喫緊の課題

モバイルファーストインデックスが導入されると、Googleの検索結果ランキングは、各ページのモバイル版(=スマホ向けページ)の評価ポイントで決定されるようになります。

このとき、モバイル版があるページの元のバージョン(=デスクトップ版)は、検索ランキング評価という点では、ほぼ無視されます。そのため、モバイル版ページのSEO対策を整えることが、現在の全てのビジネスサイトにとって喫緊の課題となります。

テストは「実環境」で行われている

Googleのには「今後数カ月」とあり、モバイルファーストインデックス対策を済ますまであと数カ月猶予がある、との解釈もできますが、実際はそうではありません。既にテストという名目で実導入が始まっているためです。

Googleは、数カ月かけて「小規模な実験」を行い、品質を高めたうえで、より全体的なモバイルファーストインデックス導入を行うつもりだ、と語っています。この「小規模な実験」とは、何か実験用の仮想環境が使われるようにも思えますが、Googleはそうしたテスト用環境を持っていないことが知られています。

つまり、実際のGoogle検索の一部ユーザーには、モバイルファーストインデックスを利用した検索ランキングが、すでに表示されていると思われます。とすると、私達のモバイル版ページの評価は、既に始まっているのです。

Googleの詳細情報は今後発表

米SEOジャーナリストのバリー・シュワルツは、にモバイルファーストインデックスを使った検索結果を見せ、それで問題の洗い出しや調整を行っているようだ、と説明しています。

既に一部で導入済みとなると、Googleには、もっと詳細な情報を出して欲しいところですが、今のところ細かい資料はほとんどなにも存在しません。ただ、いずれGoogleブログで詳細な説明が出される予定だと、Googleはあるサイト管理者からの質問への返答で認めています。

質問者:
モバイルファーストインデックスについて、もっと詳細な情報についてGoogleブログ記事を出す予定はありますか?コンテンツをどうするかなど、全てのサイト管理者にとって大事な話かと思います。

ゲイリー・イリェーシュ(Googleスポークスパーソン):
そうですね。そうする予定です。

モバイルファースト「必須の対策」は判明済み

このように、モバイルファーストインデックスの導入がすでに着々と進んでおり、詳細情報の公開が待たれるところです。とはいえ、今からできる基礎的な対策は確実にあります。Googleが今後詳細情報を公開しても、基礎対策が不要になるわけではないので注意して下さい。

今からできるモバイルファーストインデックス対策は、大きく下記の3つです。

  1. 対策キーワードに合ったコンテンツをページに書く
  2. ページに被リンク対策をする
  3. モバイルフレンドリーテストに合格できるページにする

「1. キーワードに合ったコンテンツ」は、何よりもまず必要です。例えば「ケーキ通販」という検索ワードでページを表示したいなら、そのページに「ケーキ」「通販」という言葉の入ったテキストが書かれている必要があります。(同義語でもよい場合もあります)

「2. ページへの被リンク対策」が、その次に必要な対策です。キーワードの入ったコンテンツをページに入れただけでは、順位は低いままなので、他サイトからそのページに向かって貼られたリンク、つまりを行い、Googleからの評価を高める必要があります。

上記の1. と2. が済んだら、次はモバイル対策として「3. モバイルフレンドリーテストに合格できるページにする必要があります。といっても、Googleが指定するポイントを抑えていれば、テスト未受験でも、勝手に「モバイルフレンドリーなページ」とGoogleが認識してくれます。

細かい対策の前に、まず必須のGoogle対策を

これからGoogleが公開予定という詳細説明に、どこまでの内容が書かれるかはまだ不明ですが、その内容にかかわらず、上記の3点は「そもそもの対策」として必要です。たとえば3. モバイルフレンドリー対応だけして 2. 被リンク対策 をしていなければ順位は上がらず、それらを先にやっても 1. キーワードに合ったコンテンツ がなければ望むワードの検索結果にはページ掲載できません。

既に一部で導入されているモバイルファーストインデックス対策を考えるなら、上記の3点の対策が整っているか、自分のサイトをまず確認するようにしましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。