検索上位を獲得するための11の基礎知識

SEOならSEOパック
ご利用実績10166件 (2018/07/20現在)

[2016/12/20] (最終更新日 2017/07/13)

検索上位を獲得するための11の基礎知識

20161220-serchengine-higher01

検索エンジンの上位を獲得すれば、より多くの人がホームページへ訪問してくれるようになります。検索上位を狙うための様々な方策のことを「SEO対策(エスイーオー対策)」といいます。

正しいSEO対策の積み重ねによって、検索上位を狙うことが可能となります。そのためにはどんな事が大切なのか、11個の基礎知識から考えてみましょう。

1. 検索エンジンを知る

検索エンジン = Googleだと考えて下さい。少なくとも日本語でSEO対策をする上では、検索エンジンとはGoogleのことだと考えて問題ありません。Yahooはどうなんだと思われるかもしれませんが、Yahooの検索エンジンはGoogleのものを使っているので、GoogleとYahooでは結果がほぼ同じになります。なので、Googleの動向だけを知っておけば良いのです。

2. 検索順位はどうやって決まるか

20160330top3-chartv6
検索順位は、Googleが決めたページの評価決定方法に基いて決定されます。この評価決定方法は「検索アルゴリズム」などと呼ばれています。検索アルゴリズムは大変複雑なものですが、簡単にまとめるならば2つの要素に分けられます。検索上位のために重要な2大要素は「コンテンツ」と「外部リンク」の2つです。とりあえず今は、この2つが検索順位の決定要因に大きく関わるということを覚えておいて下さい。

詳しく見る:【詳解レポ】ついに公式発言、Google検索順位2つの要因とは

3. コンテンツとは

コンテンツとは、サイトやページの内容の事です。ユーザーの役に立つコンテンツが多いほど、検索エンジンはそのサイトやページを評価します。反対に、ユーザーの役に立つコンテンツが少ないサイトやページは評価されません。検索エンジンは非常に賢く、コンテンツの良し悪しをかなり正確に判断できるようになってきています。様々なSEO対策の大前提として、役に立つ情報が多いコンテンツ=ユーザーが求めるコンテンツを作ることを念頭に置いて下さい。

詳しく見る:SEOの大切な要素:ユーザーが求めるコンテンツとは

4. 外部リンクとは

外部リンクとは、自分のサイトとは別のサイトから受けたリンクの事です。たとえば、「SEO対策 | 株式会社ディーボ」←これは、「SEO Packブログからディーボ公式サイトへのリンク」です。外部リンクを様々なサイトから集めているページを、Googleは高く評価します。

外部リンクとSEOツールの「SEO Pack」

そもそもGoogleの検索エンジンが大成功した一因として、外部リンクを評価の要素として重視したことが挙げられています。「外部リンクが無いと検索上位は狙えない」という事はありませんが、外部リンクが短期間での順位上昇にかなり有効であるという事を認識しておきましょう。

詳しく見る:Googleが「外部リンク必須」の理由語る/いまの検索順位の仕組みは?

5. 上位を狙うワードは1つに絞る

「このワードで検索した時に上位に持っていきたい」というとき、そのワードを対策キーワードといいます。SEO対策で重要なのは、対策キーワードを1つに絞り、集中的な施策を取ることです。「あのワードでもこのワードでも上位化したい」という方針では、多くの場合うまく行きません。まずは、一番有効だと思うキーワードを1つに決定して、それを対策キーワードとしてSEO対策の絶対的な軸にしてください。

詳しく見る:SEOのはじめの一歩。プロが必ず行うキーワード選定と上位分析とは

6. タイトルは超超超重要

page-title
htmlのタグの中で圧倒的に重要なのが<title>(タイトル要素)です。タイトルは、検索エンジンがページの内容を把握するにあたって最も重視する部分です。極端な事をいえば、ページの中でキツネについて詳しく説明していても、タイトルが「タヌキのすべて あなたの知らないタヌキの習性10」とかだとタヌキについてのページだと判定されてしまうこともあります。

検索エンジンにとっても、生身のユーザーにとってもタイトルはページの顔となる部分です。よく考えて、ベストなタイトルを設定しましょう。

必読!:SEO1位のための「titleタグ」ガイド

7. 上位の傾向をつかむ

前述のとおり、検索エンジンはユーザーの役に立つページを評価します。であれば、ユーザーが何を求めているのかを知る必要があります。ユーザーの求めるコンテンツを知る方法は簡単です。あなたが上位化を狙っているワードで、検索をかけてみれば良いのです。そうすると、上位にはユーザーから支持されているサイトが出てきます。それらを一つ一つ調べて、どんな特徴を持っているのか調べてみましょう。

そうやって抽出されたポイントを、自分のサイトにも反映させていけば、おのずとユーザーが求めているものに近づいて行きます。SEO対策は試行錯誤の連続。サイトの中身を色々変えてみて、ユーザーの反応や検索順位の動向に合わせて方向性を決定していくことが重要です。

8. テキスト量を一定以上に

検索エンジンは主に、ページの中のテキスト(画像ではなく、キーボードで打ち込まれた文字)からコンテンツの内容を判断します。テキストの分量自体が少ないと、「コンテンツが少ないページ」と評価され、検索上位も難しくなってしまう場合があります。目安としては、1つのページに2000字以上のテキストコンテンツを配置して下さい。

9. 必須ツール「サーチコンソール」

google-search-console-registration
SEOに関するツールは玉石混交様々なものがあります。そんな中で1つだけ絶対必須なのが、Googleの公式サービス「サーチコンソール」です。Googleから、サイトの状態について連絡が来たりするほか、SEO対策に必要な様々なデータを取得することが出来ます。ツール内には独特の用語などが散りばめられていて取っ付きづらいところもあるかもしれませんが、慣れれば大変便利になります。とりあえず登録しておきましょう。

詳しく見る:サーチコンソール(Google Search Console)の使い方とSEO

10. 定期的な更新

サイトに新しい情報があるかどうかは、検索エンジンがコンテンツの価値を判断するにあたってのポイントの1つになります。サイト内にブログを設置したり、様々な最新情報を公開するページを定期的に増やしていくことで、検索エンジンの評価に変化がみられる場合があります。ユーザーにとっても更新頻度はサイトの信頼度に結びつきやすいので、サイトは「作って終わり」では無く、常に最高の状態を保っていくことを心がけましょう。

11. 内部リンクの拡充

内部リンクとは、サイト内の別のページに対するリンクです。たとえば「SEO対策に効く文章の書き方 5つのポイント」←これが内部リンクです。

内部リンクの最適化が重要な理由
・クローラーがサイトを巡回しやすくなる
・クローラーがリンク先の内容を理解しやすくなる
・サイト内で重要なページとして評価してもらえる
・関連するページへのリンクを貼ることによって、ユーザビリティにも好影響
参考:内部リンクとは?内部リンクの最適化と重要性について

内部リンクは検索ロボットにとってもユーザーにとっても良い影響をもたらすものです。適切に配置して、検索の上位獲得に結びつけましょう。

まとめ

検索上位を獲得するには、的を射たSEO対策が必要です。ユーザーと検索エンジンの両方にから評価されるために、ここで紹介した基本を大切にしつつサイト運営を進めていきましょう。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。