【覚えてる?】モバイルファーストインデックス、実はまだ「実施日未定」とGoogle

SEOならSEOパック
ご利用実績10316件 (2018/09/19現在)

【覚えてる?】モバイルファーストインデックス、実はまだ「実施日未定」とGoogle

Googleが、モバイルファーストインデックスの導入予定がまだ未定だと明かしました。

モバイルファーストインデックスとは、全てのサイトの「モバイル版」の評価に応じて検索順位を決める仕組みのことです。モバイルファーストインデックスの導入は2016年に既に発表されていましたが、具体的な日程は決まっていませんでした。

2017年6月23日追記:MFIについて

SEO Packサイトでモバイルファーストインデックスについての情報をまとめています。併せてご確認くださいませ。

「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について

Google「導入予定はこれから」

先日Googleが明らかにした発言内容によれば、計画の発表から半年経過した現在ですら、モバイルファーストインデックスの導入予定日は決まっていないようです。
発言の内容はこちらです。

おそらくテストの結果を徐々に公表してゆき、それに基づいて(モバイルファーストインデックスの導入が)いつ行われるか、情報を出していくことになります。

場合によっては、準備ができたサイトから順に、ひとかたまりごとに順番にモバイルファーストインデックス化していくかもしれない。でも詳細な情報にはもう少し時間がかかりますね。

(5月2日のoffice-hours hangoutより、翻訳は筆者)

モバイルファーストインデックスの概要

モバイルファーストインデックスは、世界中でモバイル端末(=スマホ)の利用者が増えてパソコンの利用者を上回っている現状をふまえ、Googleが打ち出した計画です。

Googleは昨年秋、「いずれは、スマホから見た際のサイトの状態を評価して、検索エンジンの順位を決定する」といった旨の発表を行っていました

そうすることにより、スマホユーザーがより便利にGoogleから目当ての情報を閲覧できる、と考えての計画です。

スマホ対応してないと、どうなるの?

これにより、「じゃあ、スマホ対応してないサイトは順位が落ちちゃうの?」という不安が、世界中のサイト管理者のあいだで巻き起こりました。

しかし結論を言うと、そんなことはおそらく起こらないでしょう。

というのも、結局、検索順位はほとんどリンクとコンテンツで決まっており、スマホで見てもPCで見ても、デザインが違うだけで、リンクの数も変わらなければ、コンテンツ(文字や画像)も変わらないはずだからです。

よほどスマホでは見づらいサイトや、スマホだとなぜかコンテンツが全部消えるサイト、などでは話は別ですが、そういうサイトでもないかぎり、とんでもないことになるケースは少ないでしょう。

多少の「間違い」の可能性は否定できない

とはいえ、実際にモバイルファーストインデックスが導入されたら何が起こるかは、Google含む誰にもわかりません。
Googleはよく、新しい技術を導入する際に、全然関係ないサイトの順位を(間違って)上げたり下げたりすることも多くあるためです。

先程紹介した発言内容では「ひとかたまりのサイトごとにモバイルファーストインデックス化するかも」と言っていますが、もしそんなことになったら、世界中で混乱が起きる可能性も否定できません。

情報が錯綜しても、うろたえないように

そのため、おそらくは、入念なテストを繰り返したのちに、基本的にはいちどきにまとめてリリースすることになると思われます。また、それが行われる際には、しっかりアナウンスもされるでしょう。(その際には、対策方法も当ブログからしっかりアナウンスします)

いずれにせよ、モバイルファーストインデックスの本リリース前後には、多少なりとも情報が錯綜することになるでしょう。本ブログをお読みの方は、それに惑わされることなく、従来通りのSEO対策を続けるようにして下さい。

SEOパックを導入すると、更新されるサイトからのリンク10本の獲得支援、またコンテンツ対策支援ツールなど一式が提供されます。SEO対策を始めたいサイトがある場合は、まずこちらを導入してください

SEOパック – 月額固定7,980円のSEO総合パッケージ

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

キーワード難易度チェックツール

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。