アンカーテキストは「自然」なほうがSEO効果が高い?

SEOならSEOパック
ご利用実績11152件 (2020/01/21現在)

[2014/04/10] (最終更新日 2018/05/14)

アンカーテキストは「自然」なほうがSEO効果が高い?

SEOに強い威力を持つ被リンク(ほかのサイトから自社サイトにリンクしてもらう)ですが、リンクのアンカーテキストはどんなものがよいのでしょう?今回はこんな実験をしてみました。

仮説 自然なアンカーテキストのほうがSEO効果が高い!?
実験 ターゲットキーワード「腕時計 人気」のサイトへの
被リンク元アンカーテキストを「腕時計 人気」から
アンカーテキストとしてより自然なサイトタイトル名に変更
結果 圏外から1週間で12位まで上昇!

20140410-1

実験前のサイトの状態

今回の実験対象にしたのは、ターゲットキーワード「腕時計 人気」でSEOしている腕時計の実験用サイト。

被リンク元の状況を見てみると、被リンク元のアンカーテキストは、今まではより順位上昇に効果的とされていた直接的なキーワード、つまり、ターゲットキーワードそのままの「腕時計 人気」でした。

しかし、このアンカーテキストで被リンクを設定していても、激戦区のキーワード「腕時計 人気」では圏外のまま、順位上昇は果たせていませんでした・・・。

仮説:自然なアンカーテキストのほうが効果的?

そこで立てた仮説が

「自然なアンカーテキストのほうが効果的なのでは?」

というものです。早速被リンク元のアンカーテキストを、より自然に思えるように、実験用サイトのタイトルに変更しました。
(タイトルには元々「腕時計」「人気」というキーワードが含まれています。下図参照)
その結果は・・・

結果:1週間で圏外から12位へ上昇!

直接的なアンカーテキストだと1か月近く圏外のままだった実験用サイト、アンカーテキストをタイトルに変えると5日で77位に上昇、さらに8日後にはなんと12位まで上昇しました。

PR【初めてのSEO対策】初期費用なし!月額7,980円(税込)-総合SEOパッケージ⇒

結論:自然なアンカーテキストが順位上昇に効果的!

このように、現在のGoogleアルゴリズムでは、上記のような直接的なアンカーテキスト(いかにもSEO対策に使われそうな不自然なアンカーテキスト)では評価がより低く、サイトタイトルのような自然なアンカーテキストはより評価が高いということが判明しました。

さらに弊社では、別の実験にて、複数の被リンク元がある場合は、それぞれアンカーテキストを分散させる(下図参照)ことがより順位上昇効果があることが判明しています。

20140410-2

つまり、順位上昇のためには

  • アンカーテキストを分散(種類を増やす)させて
  • 自然なアンカーテキストを織り込む

のが大変おすすめなのです。もちろん、何よりもまず「自サイトが有利になれるターゲットキーワード」をしっかり調べて見つけてから、SEO施策にあたることは、くれぐれもお忘れなく!

キーワード選定アシスト

専任のスタッフによるキーワード選定アシストを無料でご提供しています。

キーワード選定アシスト依頼フォームへ

こんな場合には、ぜひキーワード選定アシストをご依頼ください。

キーワード選びの目的とは?

本来SEOの目的は上位表示そのものではなく「検索エンジン経由のアクセス数向上」「成約数向上」だと思います。その為、上位表示を達成した際に、上記の目的が達成できるキーワードを選ばれることをお勧めいたします。

キーワードの難易度とは?

「難易度」とは、競合サイトのSEO状況の強さを弊社独自の計算方式に基づき算出しております。キーワードの難易度が高ければSEO対策をしても費用対効果が見込めない可能性があります。キーワード選定ツールで候補キーワードの難易度を確認し、選定の目安としてご活用ください。

キーワードの見つけ方ヒント

検索上位にいるサイト(競合サイト)がどのようなキーワードで対策しているかをヒントにしてみてはいかがでしょうか。「競合サイトのキーワード予測ツール」に上位サイトのURLを入力すると、SEO対策しているであろうキーワードの結果が表示されます。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

seodoor by SEO Pack

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。