SEO内部対策に必要な情報を解説します

SEOならSEOパック
ご利用実績8724件 (2017/01/22現在)
SEOパック - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ

SEO内部対策「その他」についての記事一覧

SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました

SEO Packのユーザー様にご利用いただいているSEOツールのseodoor(せおどあ)ですが、この機能の一部を無料でご利用いただけるようになりました。
ということで、seodoor無料版の使い方についてご説明したいと思います。

ぜひ、SEO対策のツールとしてご利用ください。
seodoor(せおどあ)無料版でできること

この記事の続きを読む…

SEOとは|SEOに必要な基礎知識

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」のことを意味します。
そして多くの方が「SEO」と聞くと「ホームページの検索順位を上げるために「リンクを不正に得る」「キーワードをとりあえず詰め込む」などと思いがちです。

しかし、このようなサイトの価値を高めないまま検索エンジンからの評価を高めようとするSEOとは、正しいSEO(検索エンジン最適化)とは言えません。

もちろん、ある程度のリンクやキーワード調整は必要です。しかし、どちらか一方だけではサイトの評価は高まりません。上記の様な「SEOの知識やテクニックだけで検索順位をあげようとする手法」は、Googleが推奨するSEOではありません。

そのGoogleは、順位決定に200以上の項目を設け評価しています。SEOは中でも、

  • 「検索ユーザーが本当に求めている情報やコンテンツを提供する」
  • 「最新の検索ニーズを把握して、最新のコンテンツを提供する」

などの「コンテンツの評価を高めること(Content is King)」も、現在のSEO対策に重要な評価の1つで、「今の検索ユーザーの求めるコンテンツを(他と比べて)どれだけ提供しているのか」を評価してランキング付けをします。

SEOとは「続けること」が重要

また、Googleは「全ては検索ユーザーのため」になる検索結果を実現するために、検索エンジンを進化してきました。その結果、近年の検索エンジン(Google)は、かなり人間に近くなっています。

そして、より人間に近くなった検索エンジンは「検索ユーザー(人間)」のニーズの変化に対応して、検索結果を変動させます。
検索エンジンのアルゴリズムは、検索ユーザーの求めるものに合わせて日々進化しているということです。

このことから、検索エンジンに常に評価されるためのSEOとは、「検索ユーザーの求める“質の高い”情報コンテンツ」を発信し続けることが重要となります。

「検索ユーザーの求める質の高いコンテンツ」を発信し続けると、”あなたのサイトの価値”が高まり、安定した評価やビッグキーワードでの評価も得ることが可能になります。
SEOは決して難しくありません。ぜひ、検索エンジンと検索ユーザーについての理解を深めて、SEOをはじめてみましょう。
では、今回は長文ですがSEOとは何か?SEOの基礎知識と、なぜSEO対策が必要なのかをご説明したいと思います。

また、SEO Packの「SEO対策 – 初心者にもわかるSEOの重要性と基礎知識」もぜひ、参考にしてみてください。

この記事の続きを読む…

SEO内部対策まとめ
SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました