SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました

SEOならSEOパック
ご利用実績10924件 (2019/08/23現在)
2016年11月15日 2019年06月13日

SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました

只今タイムセールを実施中です。
【2019年4月4日更新!】
4月4日、格安SEOサービスのSEO Packから、高機能SEOツール「seodoor(セオドア)」がリリースされました!
seodoorは、今までSEO Packの同胞ツールとしてご提供しておりましたが、「ツールのみ利用したい」などのご要望にお応えし、
機能を拡充し、SEO Packとは独立してリリースする事となりました!

順位チェックはもちろん、コンテンツ分析や内部SEO対策までseodoorひとつで完結するSEO管理ツール。SEO管理にいくつもツールを使っていませんか?必要な機能はそれぞれ。欲しい機能だけを取り入れ「自分のSEOツール」にログイン。高機能SEOツールを誰でも簡単にご利用いただけます。

高機能SEOツール「seodoor」詳細へ
seodoorデモ登録で無料利用可能!

seodoorでできることは大きく3つ

seodoorを利用するには、はじめに無料デモアカウントの登録が必要となります。

seodoor無料デモご登録はこちら

アカウントご登録後にログインしたら、まず表示される「検索順位」ページでサイト登録をしましょう。
対策を行いたいキーワードとページのURLを登録すると順位を計測するサイトを登録できますが、登録時に競合URLや地域指定も設定可能です。

サイト登録が完了すると、Googleの完全一致順位の他、ドメイン一致順位も計測されます。また、登録したキーワードの月間検索数も併せて表示されます。

では、seodoorでできること3つについてご説明していきます。

検索順位自動計測(PC/スマホ)

まず、SEO対策を行うためには当然、日々の検索順位計測が不可欠です。
しかし、毎日複数の検索順位を管理するためには手作業では面倒ですし、休日も確認しなければいけませんよね?

seodoorを使えば、対策キーワードとURLを登録するだけで毎日自動で計測することができます。これを元に日々の対策が良かったのか悪かったのかを判断してSEO対策を進めていきましょう。

過去の検索順位推移を見るには、「順位履歴」を開くと最大365日の順位がグラフで見ることができます。順位グラフは便利なメモ機能付き!検索変動幅グラフと重ねて表示させることで、順位の変化があった時の状況が振り返って確認できます。
※登録した日から順位を取得するので、登録していない過去の推移は見ることができません。

検索順位の推移が確認できる

さらに、近年スマホの利用率もPCを上回るほどとなり、スマホでの順位も重要となってきます。
そのためseodoorでは、PCの順位計測だけではなく、スマホでの順位計測も自動で取得することができます。こちらも定期的に確認しておきましょう。

SEO Packをお申込みいただくとseodoorの利用が可能となります。seodoorの有料版利用とSEO Packで同胞のseodoorでは機能面に違いがあります。総合的なSEO対策を、と、お考えの方は外部対策付きのSEO Packをご利用ください。
SEO Packの現在のキャンペーンを見る

内部対策の状況が把握できる

次に、「内部SEOスコア」では、キーワード・URLを入力いただくと、内部対策23項目を100点満点で評価します。また、改善点などあれば修正のアドバイスも確認することができます。
ぜひ、こちらも対策の参考にしてください。

この内部SEOスコアは、以下のような項目で内部スコアの評価を確認することができます。

  • URLのディレクトリ構造は?URLにキーワードを含んでいる?
  • ページの読み込み時間は何秒?HTTPステータスコードは?ページ内の情報量は充分?
  • titleタグは重複してない?タイトルの文字数は適切?にキーワードは含まれている?
  • titleタグにキーワードを詰め込みすぎていないか
  • ディスクリプションタグの重複はない?ディスクリプションの文字数は適切?キーワードは含まれている?
  • メタキーワードを詰め込みすぎていないか
  • h1タグが設定されているか
  • h1タグにキーワードは含まれている?h1タグにキーワードを詰め込みすぎていないか
  • ページ内のキーワード出現数は適切か
  • 画像タグにaltテキストがあるか

内部SEOスコアの結果画像がこちらです。
これらをひとつひとつ確認するとしたら、多くの時間を割いてしまうことになりますよね?
ぜひこちらで対策ページの内部状況を簡単に確認して、効果の高い対策に時間を優先させましょう。

内部対策状況をスコア23項目で評価

さらに、seodoor内の「ホワイトペーパー」では内部対策関連資料の他、SEO対策に必要なさまざまな資料(pdf)を見ることができるようになります。

コンテンツ作成のために「コンテンツ分析」の確認

最後に「コンテンツ分析結果」の確認です。
コンテンツ分析では、検索上位20ページの情報を抽出し、対象ページと比較・分析した結果が確認できます。共起語情報や出現率、トピックの重要度なども分析結果画面ですぐにわかります。

また、コンテンツ分析結果で重要なワード(トピック)がわかってもどのように文章を書けばいいのかわからない、といった方のために「コンテンツチェッカー」機能も搭載しています。
必要なワードをエディタに入力するだけでスラスラと文章が作成できる機能です。

コンテンツチェッカーで文章作成がスラスラと

SEOツールseodoorについてまとめ

まとめると、seodoorは対策URLとキーワードの登録によって、それぞれのキーワードに対する検索順位の自動取得と、内部SEOの状況コンテンツ分析結果の確認をまとめて行うことができます。

また、登録するページは「検索順位ページ」の「サイト登録」で追加可能です。
まずは日々のSEO対策の手助けとなるSEOツールとして「seodoor」をぜひご利用ください。
seodoor無料デモご登録はこちら

SEO内部対策 トップに戻る

SEO無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

seodoor by SEO Pack

SEO Packキャンペーン seodoorバナー

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや
最新のSEO対策を配信中。