検索順位チェックツールなら「BULL」がおすすめ!Macでも!

SEOならSEOパック
ご利用実績9368件 (2017/09/24現在)
2017年03月16日 2017年05月19日

検索順位チェックツールなら「BULL」がおすすめ!Macでも!

只今タイムセールを実施中です。

みなさん、対策中のサイトの検索順位は毎日チェックしていますか?
検索順位を調べるには検索順位チェックツールを利用した方が時短にもなり便利です!

SEO対策を行う上で重要なのが当然「検索順位」です。
Googleの検索エンジンからの評価となる検索順位を毎日調べるには、URLとキーワードの組み合わせによって増えていくとかなりの労力となってしまいます。

毎日チェックするなら休日にも調べなければいけないので、手動での確認はどうしても抜けが発生してしまいます。

さらに、検索順位をチェックするツールには無料のSerposcopeや、RankTrackerなどがありますが、どうしてもチェックする件数が増えるとエラーとなってしまうことがあり、パソコンも起動しておく必要があります。

そのため、検索順位を便利にチェックするためには以下のような条件が理想です。

  • 自動で検索順位をチェックすることができる
  • パソコンを起動しなくてもチェックできる
  • 件数が増えてもエラーにならない
  • WindowsとMac両方対応している(インストール不要)

そこで、おすすめなのが今回ご紹介する「BULL」という検索順位チェックツールです。
BULLなら検索エンジンをGoogleやYahooから選ぶことができます。

そして、対策中のサイトとキーワードを登録しておくだけでWindowsやMacを気にすることなく、さらにパソコンを起動していなくても自動で検索順位を取得するため、SEO対策をする際の非常に重要な参考値となります。

では、今回は検索順位チェックツールの中でもおすすめの「BULL」について特長や使い方についてご説明したいと思います。

検索順位を把握することの大切さ

まず、検索順位の推移を確認する理由についてですが、SEO対策は検索順位を上げるための施策です。

その目的を達成させるためには推移を確認することはもちろん、なんらかのGoogleのアップデートによって検索順位が下がってしまうことも充分考えられますので、改善が必要となってきます。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。
SEO対策に必須!検索順位チェックを自動化するメリットについて

順位が下がったことがわからなければ、リライトなどの対応もできないですからね。
この検索順位をチェックするということは、SEO対策を行う上で非常に大切な確認項目のひとつと言えます。

BULLの特長について

検索順位チェックツール「BULL」はドメインに関係なくページを登録しておくことができます。

そのため、競合の順位を登録しておけば対策の傾向なども調べることができます。
異なるドメインを管理しやすくするためグループ機能もあるので数が増えても問題ありませんね。

また、メモ機能もあるので対策した内容をメモしておけば結果を検証することもできます。

GRCにはない便利な機能

BULLをおすすめする理由には、インストール不要なので検索順位を確認する場合は複数のパソコンやスマホから見ることができるという点が挙げられます。
これで検索順位の推移を社内で共有することができます。

同じようなことをGRCでもやろうとすると、インストール型なので使用する人数分のアカウントの購入が必要となってしまいます。しかしこれではデータの共有ができません。

そこでBULLならひとつのアカウントで複数同時に使うことができるので、社内共通で順位を確認したい場合などにとても便利です。

パソコン起動の必要なし

そして、何よりもBULLで検索順位を取得する場合便利なのがパソコンの起動などは一切必要ないということです。
クラウド上で順位チェックするので、登録しているURLが対策中のキーワードで検索した時に何位なのか?毎日欠かさず全自動で取得してくれます。

その他、機能についてはこちらのページを参考にしてみてください。
参考:GRCとの比較|順位チェックツール BULL

BULLの使い方

では、BULLの使い方をご説明します。
最初の2週間は、以下の条件で無料で利用することができます。
検索順位チェックツールとしての機能を充分に試すことができますね。

  • 登録キーワード30件(ドメインに制限なし)
  • クライアントログイン機能(オプション)
  • ロゴ登録機能(オプション)

まず、こちらの無料体験版のお申し込みページに必要項目を入力して送信します。
BULL無料体験版のお申し込み

するとアカウント情報が送られてくるので、そちらでログインします。

グループ機能

画面左にはグループごとにリスト表示されます。
検索順位が多くなり、管理が複雑になってきた場合やサイト毎にグループを作ってわかりやすいように整理することができます。

そして、そのグループのフォルダをクリックして選択すると右側に順位をチェックしたいページのURLと対策キーワード、その順位が表示されます。

サイト一覧

画面右側には対策中のページが表示されます。グループから任意のフォルダを選択するとその中のサイトが一覧表示されます。
デフォルトではYahooとGoogleとBingの当日の順位、前日比、最高位がそれぞれ表示されています。

ロールオーバーでURLとキーワードなどのツールチップが表示されますが、右クリックで表示を切り替えたり、サイト情報を確認することができます。

また、ここからページをクリックして選択すると下のグラフが切り替わる仕様となっています。
このグラフを見れば検索順位の推移がひと目でわかるので、傾向を把握しやすくなります。

選択サイトの順位推移グラフ

そして、画面下にはサイト一覧で選択したページの順位がグラフ化されて表示されています。

グラフ表示は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月を選ぶことができます。Google以外にもYahooの検索順位も取得できますが、基本的にYahooも検索エンジンはGoolgeなので必要なければチェックを外して確認しましょう。
また、順位変動幅もチェックを入れてみると視覚的にわかりやすいかもしれません。

グラフの右側にはグラフのマウスに沿った日付けの順位が表示されます。(クリックすることで固定にすることができます。)グラフと一緒に見るとわかりやすいですね。

その他の機能

BULLにはその他にも便利な機能があり、自社のロゴを入れてお客様に自社のツールのような付加価値を与えることができます。
このロゴに関しては代理店の方にとって便利な機能ではないでしょうか?

また、スマホにも対応しているため移動中に順位チェックを行うことも可能です。
※スマホ対応と言っても現状はスマホでの順位を調べることはできませんが、今後対応する予定があるようです。

他にもCSVによるインポート機能もあり、他のツールからの乗り換えも簡単に行うことができたり、出力したいページにチェックを入れてることでCSVファイルとしてエクスポートも可能です。

利用プランについて

このBULLには2週間の無料期間終了後に5パターンのプランが用意されています。
ご覧の通り、30件の検索順位チェックで月額1,100円から利用することができます。

参考:価格について|順位チェックツール BULL

まとめ

今回はBULLについてご紹介しましたが、検索順位チェックツールは他にも色々と種類がありますので、用途によって選んでみると良いでしょう。

BULLでは最初の2週間だけ無料で利用することもできるので、試しに使ってみても良いかもしれません。
検索順位チェックツール「BULL」を試してみる

SEO内部対策 トップに戻る
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について
無料コンテンツ対策支援窓口

公式SNS

Twitter

facebook

キーワードの変動情報を中心に
SEO情報を配信中。