ブログの書き方|上位表示を狙う内容の選定方法

SEOならSEOパック
ご利用実績10106件 (2018/06/25現在)
2017年05月09日 2017年05月19日

ブログの書き方|上位表示を狙う内容の選定方法

只今タイムセールを実施中です。

ブログ記事を長文で何時間もかけて作り込んだのに、狙ったワードで検索順位が付かない…と思ったことはありませんか?

それは対策ワードに対して適切なコンテンツにすることができなかった可能性が高いと考えられます。しかし検索順位は正しくリライトを行うことで上昇させることも可能です。

では今回は上位表示を狙う効果的なブログの書き方についてご説明したいと思います。

上位表示される記事の内容とは?

まず、検索順位で上位表示されているページとはどんなものでしょうか?
少し前までは長文が強いとされてきましたが、今はユーザーが求めるものを適切にコンテンツとして配信しているページが特に評価されている傾向にあります。

それは決して難しいものではなくユーザーがなぜそのワードで検索したのか?悩みや問題を知り、そしてそれを解決するために詳しく説明するようなコンテンツを作成することが大切です。

検索順位が付かないとお悩みの場合は、検索ワードに対して内容を長文にしてしまったせいでぶれてしまっている可能性が考えられます。

ここまでで検索上位表示に重要なのは文字数ではなく、適切なコンテンツであることがおわかりいただけると思います。

検索ワードに対する答えを探す方法

では上位表示するために、検索ワードに対して何を求めているのか?考えてみたいと思います。

それは想像ではなく、実際に検索してみて上位表示されているページがどんな内容のコンテンツを作成しているのかを調べてみるとわかります。
読み手が知りたがっていることをコンテンツとして追加することによって後々ロングテールにも繋がりますね。

検索ワードに関するコンテンツだけでなく、あまりテーマからぶれない程度の共起語を用いたコンテンツの肉付けはユーザーにとっても興味を引く内容となると思います。

対策ワードに対して誰も知らなった内容を調べることは難しいですが、ちょっとしたネタというかユーザーにとってひとつでも「なるほど!」と思ってもらえるように心がけると自ずとオリジナルコンテンツが書けるようになると思います。

では、その内容の調べ方についてご説明していきます。

実際に検索してみて競合のコンテンツを知る

先ほども言いましたが、まず実際に検索してみてコンテンツを調査する方法が考えられます。
もちろん、実際にコンテンツを調べてみてそれをコピーしても何の意味もありません。

そのテーマをさらに深掘りして詳しく説明することと、自分なりの感想や意見を加えることで独自のコンテンツにすることになり、ユーザーが読み進めてくれるでしょう。

サジェストや知恵袋も参考にしてみる

他にも検索窓にキーワードを入力すると表示されるサジェストと呼ばれる候補やYahoo!知恵袋なども参考にしてみると良いでしょう。

例えば上記のように「ブログ 書き方」と入力すると色々なサジェストが表示され、ユーザーが検索ワードに対してどんな悩みを持っているのか?どんな解決方法を調べようとしているのかがわかります。

また、サジェストに関しては検索ボリュームにもよりますが、ページタイトルを決める時の参考にもなりますね。
その検索ワードで検索している人が多いという傾向がわかります。

実際のブログの書き方について

では内容も決まり実際に書きはじめる時に、箇条書きで見出しから書いてみると良いでしょう。
そうすることで書く内容がすでに決められていますから内容がぶれる可能性がぐっと低くなります。

さらに、書きやすさも全然違うと思います。
ブログを書く時間も早くなりますね。

あとはその見出しに対して正しくhタグを設定しておきましょう。

SEO対策にh1~6見出しタグを正しく設置!検索に好まれるページ作りとは?
ページを構成する際、h1~6の見出しタグをなんとなくで設定していませんか?見出しタグは、SEO目的に設定する訳ではありませんが、目次のように見出しタグを使い、ユーザーにもGoogleにもわかりやすくコンテンツを作ることが重要です。中でも、h1タグは特に重要とさ...

競合よりも良いコンテンツを目指す

あとは書くだけです。無駄な接続詞など省略できそうなところは省いて内容の濃いコンテンツを目指してください。

何度も見直して書き直すことも必要ですが、公開した後でもリライトによって順位が上がる可能性も充分考えられます。そのため検索順位をチェックして後々記事の質を上げていくことも大切です。

また、ブログの書き方としては一段落にいくつも書きたいことを詰め込まずに、わかりやすい文章を心がけていけば充分です。

まとめ

今回はSEO対策に重要なブログの書き方について上位表示するための内容選定を考えてみました。
その方法は単純に検索結果のページを調査したりサジェストなどからコンテンツの内容を考えてみるというものでした。

このようにブログで上位表示させる書き方はキーワード選定とそれに対する答えを的確にコンテンツ化する必要があることがおわかりいただけたと思います。

あとはページタイトル、見出し、内容を作成することで上位表示が期待できます。
これはリライトでも同じことが言えますので、ぜひ挑戦してみてください。

最後に、このコンテンツを調べるには「ezorisu-seo」というコンテンツSEOツールも参考になります。

使い方も対策ワードを入力するだけでコンテンツに含むべき内容のテーマ(キーワード)が抽出されますので、ブログを書いていてタイトルと内容にぶれがないか確認してみると良いでしょう。

SEO内部対策 トップに戻る
SEO Packキャンペーン

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや
最新のSEO対策を配信中。