あなたのHTTPサイトに「安全でない」と表示されるようになる、その前に

SEOならSEOパック
ご利用実績11381件 (2020/08/12現在)

[2014/12/22] (最終更新日 2018/05/14)

あなたのHTTPサイトに「安全でない」と表示されるようになる、その前に

先日、Google Chromeセキュリティチームが

HTTPSではないサイトに「安全でない」とマークを表示させる計画

について、開発者向けサイトで投稿しました。

現在HTTPSサイトはインターネット中の33%程度しかないと言われており、こうしたやり方は「ユーザ側の混乱を招きかねない」として、報道やWebコミュニティで波紋が広がっています。

20141222chromeがhttpをnonsecureって言うようになる?

※HTTPSとは何か、については、こちらの記事にわかりやすくまとめてあります

この記事では、今回の発表にまつわる状況の整理と、サイト管理者の方がどう考えておくべきかについてまとめます。

今回発表までの経緯

現在GoogleはサイトのHTTPS化を強く推奨しており、本年8月には
「HTTPSかどうかを検索順位に反映させる」
という方針を発表しています

ただ、この方針については

「これから長い時間をかけて強化していく」
「影響範囲は全検索クエリの1%未満」

とも発言しており、まだ大きな影響はないものと考えられています。

こうした中でChromeセキュリティチームから提案されたこの内容は、GoogleがHTTPSを「長い時間かけて整備していく」ために、また一つ駒を前に進めようとするものと考えられます。

今回の内容はあくまで「提案」

ただし、今回の提案内容はあくまで「提案」であり、実際Chromeがこうした仕様を実装するようになるのはまだまだ先のようです。

提案内容を掲載したGoogle Chrome開発者向けサイトでは、下記のように書かれています。

・2015年のうちに、Chromeでの仕様変更プランを立案して、それから展開を始める方向で動く
・こうした仕様変更は、徐々に進めていく
・この仕様変更がユーザに有益かどうかは開発コミュニティやユーザと議論を重ねる
・いつ、どのように表示を出すかについても、議論に基づいて決めていく

インターネットの現状とGoogleの思惑

ここで、HTTPSにまつわるこれまでの諸々の経緯を振り返ってみます。

先に述べたように、まだHTTPS対応サイトは割合として少なく、BBCの報道では全インターネットサイトのうち33%程度とも言われています。

こうしたことから、今回のニュースは、下記のような読み解き方もできます。

・Googleは検索結果に載るほぼ全てのサイトをHTTPS化したい
・なので、HTTPSサイトを優遇して、サイト管理者にHTTPS化へ着手させたい
・しかし、HTTPS化は手間がかかり、サイト管理者はなかなか重い腰を上げない
・そこで、Googleは様々な情報でサイト管理者にさらなるプレッシャーをかけている

市場の反応とGoogleの返答

こうした状況にあるため、このGoogleの発表を受けて、SEOメディアからBBCまでを含む様々な場所でいくつかの懸念が出て来ています。

また、中には
「そんなことをしたらユーザの混乱を生む」
という懸念も見られます。

この反応に対し、Google Chromeチームのメンバーは下記のように返答し、けしてユーザの混乱を誘発するようなことは考えていない、との姿勢を強調しました

HTTPサイトに警告を出してユーザを脅すつもりだ、というような報道がされているが、HTTPサイトが現れたら警告がポップアップで出てくるような事態は、我々は全く考えていない。

それと、(我々が意図するような方法で)ウェブページが暗号化に対応しているか否かの表示を出すこととは、まったく違う話だ。

そんなことをしたらユーザはそのブラウザを使わなくなるだけだ。細かいところを誤解しないでほしい。

サイト管理者は今どうすべきか?

HTTPSサイトが増えるのが良いことだというのは意義をさしはさむ余地もないのですが、それが進展しないのは「サイト管理者側の負荷」のためでしょう。まだしばらくはGoogle側とサイト管理者(市場)側でいたちごっこが続きそうです。

HTTPSサイトが検索順位で優遇されているかどうかは、SEO Packブログで8月時点に調査・公開済みです。
Googleの「HTTPS重視」を検証してみました|SEO Packブログ

また、判断に迷うサイト管理者の方向けに、「急いでHTTPS化する必要のあるサイト・そうでないサイト」についての解説も公開しています。
「サイトをHTTPS化するタイミング」の決め方|SEO Packブログ

これらをご参照の上、なるべく早めに、無理のかからないスケジューリングで、管理サイトのHTTPS化を進めていただければと思います。

この記事が役に立ったらSNSで共有してください。

SEOツール無料トライアル

コンテンツ分析や内部SEO対策、競合分析ができるSEOツールが7日間無料!

<

seodoor by SEO Pack

登録申し込み後自動でログインされます。アカウント情報はご登録のメールアドレスへ自動送信されておりますのでご確認ください。

SEO対策FAQ

全質問一覧

最新記事

全記事一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

SEO Packブログ byディーボ

このブログについて
キーワード難易度チェックツール

公式SNS

Twitter

facebook

自分でできるSEOや最新のSEO対策を配信中。