noindexとは?サイトの価値を上げるページ管理

SEOならSEOパック
ご利用実績8911件 (2017/03/24現在)
2016年04月21日 2016年09月08日

noindexとは?サイトの価値を上げるページ管理

noindexとは、SEO対策において、内容が薄い記事などのコンテンツや上位表示が見込めないような記事に対して設置します。
それは、パンダアップデートによって質の低いページの評価を下げたことが挙げられます。

そして、この質の低いページはサイト全体の評価も下げます。
ここで言う質の低いページというのは、コンテンツ(記事)の内容が薄い、他のページと重複している、文字数が少ないようなページのことを指します。

サイトやページの順位が思うように上がらない場合は、改めてサイト内で共通して使っているテンプレート部分以外で、どれほどのオリジナルコンテンツが残るのかを各ページで考えてみてください。
もしかしたら、質の低いページにサイト全体の価値を下げられている可能性があります。

ということで、この記事では、サイトの評価を落とされないために、質の低い記事に対してnoindexで対策する方法についてご説明したいと思います。

検索1位!のサイト多数!【月額固定】7,980円(税込)の低価格SEO対策

質の低いコンテンツへの対応

では、改めて記事を見直して質が低いと判断したページには…

  • コンテンツを足す
  • 記事自体を削除する
  • 「noindex」を記述する

のうち、どれかを選択して対応をしましょう。
過去記事をリライトすることによって順位が上がったという例は、このような要因が原因のひとつと考えられます。

また、サーチコンソールでインデックスされている数と、実際に公開しているページ数を確認してみて、かなりの差がある場合、もしかしたら必要のないページがインデックスされている可能性があるので、定期的に確認するようにしましょう。

重複コンテンツを解決するためのnoindexの使い方は下記の記事をご覧下さい。

重複コンテンツのペナルティと対策法について
「他のサイトからテキストをコピーするとペナルティを受ける」ということは、みなさんご存知かと思います。では、サイト内での重複コンテンツはどうでしょうか?この場合は、ペナルティの対象とはなりません。しかし、検索結果に内容が同じページが同時に表示される...

質の高いコンテンツをひとつずつ増やし、サイト全体の価値を上げて、最終的にビッグキーワードでも上位表示できるように記事(コンテンツ)を管理しましょう。

noindexの使い方

では、noindexを設定する場合の使い方についてご説明します。
「noindex」は、検索結果に出したくないページ、クローラーにインデックスしてほしくないページに設定します。

先ほど説明した、質の低いコンテンツ以外にも、例えばテストページや404ページ、タグの検索結果ページなどが考えられます。

noindexを設定したいページには、ヘッダーに下記のタグを記述します。

<meta name="robots" content="noindex" />

これによって検索結果に表示されることはありません。

noindexの注意点としては、記述するとそのページがインデックスから消えてしまいます。
そのため、記事ページのテンプレートなどに記述してしまうと全ての記事ページが検索結果から消えてしまう可能性があるので慎重に行って下さい。

また、noindexを設置したページは、インデックスされないだけで、クローラーはそのリンク先を巡回します。完全にボットからもブロックしたい場合はrobots.txtで制御しましょう。

robots.txtに関しては、こちらの記事を参考にしてください。
クローラーの最適化を行うために必要なrobots.txt設定法

followについて

上記のメタタグでは、noindexを使いインデックスしないという指示を出しましたが、クローラーにそのページからのリンクを辿ってほしい場合には下記のようにカンマで区切り、「follow」と追記します。

<meta name="robots" content="noindex,follow" />

そのページからのリンクはクロールする、という意味です。
※followを書かなくても基本的にクロールは行います

WordPressでのnoindex設定

WordPressをお使いなら、All in One SEOというプラグインを入れておけば、記事ごとにnoindex、nofollowの設定ができます。
個別ページの、noindexにチェックを入れると、「noindex,follow」が自動的に書き出されます。

WordPressでnoindexを設定する

検索順位に満足していますか?SEO Packなら今すぐSEO対策することができます!

noindexについてまとめ

サイトの価値を上げるためには、記事を増やせば良いというわけではありません。内容のない記事をいくら増やしても逆効果となってしまいます。

質の低いページが多いと、上位表示していたページも順位を落とす可能性があるため、適切に判断してnoindex設定しましょう。

そして、noindexを設定することによって質の高いコンテンツだけがインデックスされ、サイト全体の価値が上がり、検索順位も上がるというわけです。
質の高いコンテンツ作りを心がけてサイトを管理しましょう。

SEO内部対策 トップに戻る
SEO内部チェックツール SEO内部チェックツール

検索順位を上げる
SEO対策しませんか?

検索結果のランキングを決める重要な要素のひとつが「リンク」です。

SEO PackならSEOに重要なリンクをはじめ、SEOに関するノウハウやSEO対策をするための管理ツールが揃います。
また、内部対策の状態も確認することができ、改善方法などもご案内します。
  • 検索順位を上げたい
  • リンク対策をしたい
  • ある程度自分でSEO対策を把握したい
  • 対策中の順位推移を確認したい
  • 変動に強いSEO対策をしたい

上記にひとつでも当てはまる方は、SEO Packの導入をおすすめします。
お試しもご用意しておりますので、詳しくはサービスの内容・特長をご覧下さい。

SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました