検索順位を上げるドメイン・ページのオーソリティとは?

SEOならSEOパック
ご利用実績9164件 (2017/06/27現在)
2016年08月01日 2017年05月19日

検索順位を上げるドメイン・ページのオーソリティとは?

只今タイムセールを実施中です。

Googleが明かした、検索ランキングを決定付けるための要素トップ3には、被リンクがありました。そして、それと同等レベルの重要な要素として「コンテンツの質」があります。

そのコンテンツの質を上げるにはどうするべきかというと、テキストの文字数はもちろん、そのコンテンツのテーマの関連語・共起語から膨らませたコンテンツにすることが大切です。

さらに、コンテンツに権威性や信憑性を持たせるために、ドメインやページのオーソリティを上げるということも非常に重要です。
オーソリティが高いということは、同じ分野のコンテンツの中でも常に参考となる内容ということで、その結果自然に被リンクが集まる良い記事(コンテンツ)となります。

では今回は、コンテンツの権威性をランク付けする「オーソリティ」についてご説明したいと思います。

オーソリティとは

オーソリティとは、直訳すると「権威性」という意味で、各ドメインやページの分野でどれほど信憑性のあるコンテンツなのか?ということを指します。

ネット上では、同じテーマで書かれたコンテンツはいくらでもありますが、その中から上位表示するためには、権威性が高いことも重要となるわけです。
プロと素人の発言にどちらが信憑性があるのかを考えてみると、わかりやすいかと思います。

以前、Googleがオーサーランクを検索ランキングの要素に加えようしたのは、この辺りも関係するのかもしれません。

ただしオーソリティとは、検索順位をランキングするための数ある要素の中のひとつで、オーソリティが高ければ必ず上位表示するといったものではありません。
そして、後述しますがオーソリティにはドメインとページがそれぞれあり、どちらとも高いランクとなっていることが理想です。

オーソリティを上げるためには

このオーソリティを上げるには、サイトやページに専門性を持たせるための「関連記事」のようなそのコンテンツに関連するページへ内部リンクを設置することや、先ほども説明したように、関連するドメイン外のコンテンツへリンクを設置することなどが考えられます。

外部への発リンクが昔と比べ、SEO対策に有効と言われているのはこのためです。
また、発リンクについては下記の記事も参考にしてみてください。

発リンクを設置したページのSEO効果について
よく、発リンク(別ドメインへのリンク)が多いと、本来持っている価値を外部サイトへ漏らしてしまう(リンクジュースが流れてしまう)ため、SEOに不利になる。と言われてきました。確かにせっかくの価値をリンクによって、外部サイトへ流してはもったいなく感じます...

内部リンクの強化

まず、Googleにテーマとコンテンツの強い関連性を伝えることによって、専門性が強い・信頼できるコンテンツだということを認識してもらうことが大切です。

それには、関連するワードでコンテンツを増やして、それぞれ内部リンクを設置するといったサイトの運営方法が理想です。
注意点としては、同じテーマでコンテンツが重複しないようにするという点です。

内部リンクは関連性の高いページへリンクを設置するということが重要です。

専門性を持たせる

また、専門性を持たせるということもオーソリティを上げるための方法のひとつです。
そのため、コンテンツの質を上げるために画像や映像、引用などの表示や、関連するコンテンツへの発リンクなどもオーソリティを上げるためには効果的だということがわかります。

あくまで、ユーザーのためになるコンテンツを追加するということです。
それによって、間接的な順位上昇が期待できます。

オーソリティを調べる方法

オーソリティスコアを調べるには、Open Site ExplorerでページのURLを入力して調べる方法と、ChromeのMozBarという機能拡張を利用すると便利です。

オーソリティの調べ方

これで調べてみると、Domain Authority(DA)と、Page Authority(PA)がそれぞれ0~100の間で表示されます。
この数値はGoogleによる正式なものではありませんが、Mozが提供するオーソリティを数値化したものです。

ドメインのオーソリティが高くても記事の内容によってはページのオーソリティが低い場合も考えられます。(サイトのテーマ以外の雑記のような記事など)
このようなコンテンツに検索順位が付きにくいのは、このようなことも考えられます。

検索順位が付かない場合など、なぜ上位表示できないのか、自分のページと競合のオーソリティを調べてみて上位表示の参考にしてみましょう。→参考:検索順位チェックツールについて

オーソリティについてまとめ

以上のことから、SEO対策はまず充分な質のコンテンツを用意して、内部リンクの構築や、権威性・信憑性を高めていくことが大切です。

そして、すぐにオーソリティを高めて自身がオーソリティサイトになることは難しいかもしれませんが、上記で説明したような内部リンクの設置や、専門性を高めて各ページのオーソリティスコアを少しでも上げることによって検索結果にも期待できます。

最後に、オーソリティを含めた内部対策は、長期的な対策が必要となります。
オーソリティスコアやクロールの数などを各種ツールを定期的に調べて日々対策しましょう。
また、こちらの「検索順位を上げるためには?」も参考にしてみてください。

SEO内部対策 トップに戻る
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について
無料コンテンツ対策支援窓口
SEO Packキャンペーン
SEOツールseodoor(せおどあ)に無料版が登場しました

公式SNS

Twitter

facebook

キーワードの変動情報を中心に
SEO情報を配信中。