検索クエリに応えるコンテンツの作り方について

SEOならSEOパック
ご利用実績9529件 (2017/11/21現在)
2016年07月19日 2017年05月19日

検索クエリに応えるコンテンツの作り方について

只今タイムセールを実施中です。

ユーザーのためのコンテンツを作る場合、まずはユーザーが何を解決したいのか?、検索ボリュームはどれくらいか?などを考慮した上でテーマとなる検索ワードを考えます。
実際、サイトに訪れたユーザーの検索クエリを調べるには、サーチコンソールの検索トラフィック>検索アナリティクスから全ページの検索クエリを見ることができます。

そして、コンテンツのキーワードを決めたら、次に内容を考えていきますが、ユーザーは何らかの問題を解決したい知りたいなど検索クエリによって様々な目的があります。

ここで、ユーザーの有益となるコンテンツを作るには、実際に検索してみて、どのようなコンテンツが上位表示されているのかを調べたり、Yahoo!知恵袋や、教えて!gooなどでも検索してみることによって、ユーザーがどのような問題を抱えているのか?どのような解決方法を望んでいるのか?などを調べることができ、検索クエリに対するコンテンツを作る際の参考になります。

では、今回は検索クエリによるコンテンツの作り方についてご説明していきたいと思います。
キーワード選定法については下記の記事を参考にしてください。

SEOに重要!キーワード選定方法とは
SEO対策するためには、まずキーワード選定が重要です。それは、キーワードによって検索ボリュームに差があり、検索結果に上位表示するための難易度が異なるためです。また、ビッグキーワードを選定しても上位表示が期待できないため、競合がどのようなキーワードで対...

検索ワードについての情報…以外の大事なこと

ユーザーが、その検索ワードで検索してきたからと言っても、そのものについての情報や、商品説明だけでは足りない場合があります。

それは、先ほども説明したように、その検索したものによって、何が解決されるのか?どういったメリットが得られるのか?といった情報の方がユーザーにとって重要だからです。

こういった情報がなければ、たとえ上位表示されていても、ユーザーは満足することができないため、他のサイトへ移ってしまいます。
また、商品を販売するページの場合だと、コンバージョンが全く発生しない、といったことになってしまいます。

他にもユーザーの検索数が多いキーワードを参考にする

コンテンツ案を探す時に、オートコンプリートという検索ボックスに表示されるキーワードの候補も参考にしてみるとコンテンツを考える場合に役立ちます。
※実際に検索する場合は、シークレットモード(プライバシーモード)で行ってください。

オートコンプリートの表示

ただし、オートコンプリートはパーソナライズや地域によっても予測候補が異なるということを考慮した上で参考にしましょう。その他にもグーグルサジェスト キーワード一括DLツールというツールを使っても良いかもしれません。

コンテンツを作り編集する

コンテンツの内容を洗い出したら、各項目に見出しを作ります。
もちろん、見出しはhタグを使って自然にキーワードを入れましょう。

続いて、具体的にコンテンツを作成するわけですが、関連語や共起語といったキーワードを自然に使ってテーマを際立たせます。
検索クエリをより詳しく説明することで、自然と文字数も増えるはずです。

コンテンツありきの内部対策

そして、何についてのコンテンツなのか?Googleに正しく評価してもらうためにも、内部対策はしっかりと行いましょう。
画像や映像、リストや引用なども用いてコンテンツを充実させていきます。

まずは書くだけ書いてみて、何度も読み返して編集を繰り返して、ユーザーの有益となるコンテンツに仕上げましょう。

検索クエリに対するコンテンツの作り方まとめ

検索クエリに対するコンテンツの作り方とは、当たり前ですがユーザーが満足することのできる内容がどれだけ含まれているのか?ということになります。

その内容を探すためには以下のような方法が考えられます。

  • 上位表示されているコンテンツを確認する
  • サーチコンソールから検索クエリを確認する
  • Yahoo!知恵袋などから悩みを確認する

リライトなど記事を更新する場合にもぜひ、参考にしたいところです。

また、商品説明だけではなく、ユーザーがなぜその検索クエリを選んだのか?そのキーワードに隠れた解決したい内容をコンテンツ化して上位表示することが重要です。
上位表示させるためにはユーザーファーストなコンテンツを作り、その上で外部・内部のSEO対策を行うということです。

SEO内部対策 トップに戻る
「スマホのSEO対策お役立ち記事」MFIの今と、対応方法について
SEO解析ツール「fukuro」
無料コンテンツ対策支援窓口
SEO Packキャンペーン

公式SNS

Twitter

facebook

キーワードの変動情報を中心に
SEO情報を配信中。